« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

SOHOのこれから

2006年も今日まで。

2006年は、前半業績好調だったが、後半減速。

要因を見据えて、早めに対処しなければならない。

新たな拡販方法構築無くして、上昇無し。

世の中と同じく、SOHOもかなりの格差が出て来るだろう。

粘り強く、挑戦し続けたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

ラストスパート

残すところ今年もあと3日。

出来るだけ、やり残しの無い様にしたいものだ。

日ごろの雑務にかまけて、経理のシステム変更とか、事務所のレイアウト変更とか、HPの更新とかが、なかなか出来ない。

漠然と過ごす毎日が多いのが一因。

漠然と過ごさず、クリエイティブな時間を構築していくことが急務。

来年と言わず今から始めないと、きっと来年もあっと言う間に終わってしまう。

そんな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

20年経って

10代の頃、クリスマスソングを聴くのが嫌だった。

12月になって、百貨店のBGMやFMの特番で流れるクリスマスソングが苦痛だった。

当時は「Do They Know It's Christmas?」 Band Aidや「Last Christmas」Wham

山下達郎の「クリスマスイブ」が、5年目くらいだったから、名曲がじゃんじゃん出てくる時期だった気がする。

でも...。せわしくなる日常と一人ぼっちを感じる自分が同居していたから。

20年経って、状況は180度変わった。

クリスマスソングの新曲を聴くことは少なくなったが、せわしい日常と、サンタクロースの代行業を同時にこなさなくてはいけなくなったから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

欽ちゃん野球

ナゴヤドームに茨城ゴールデンゴールズと、地元TV番組チームドラHOTリューターズの観戦に行った。

前回1月7日の観戦では、自分と長男がTVインタビューされ、全国ネットで放送された。

あれから1年、欽ちゃんにも色々あったと思うけど、あっとゆう間だったなあ。

1年前より、観客も増えていた。実力も上がってるんじゃないかなあ。

近いうちに、クラブチームのタイトルが取れるんじゃないかな。

昨日の試合で一番盛り上がったのは、「代打立浪」が3回も見れたこと。

フォアボール、レフトライナー、レフトライナーだったけど。

野球は、一生懸命やることと楽しくやること。なんでもそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

2006年を表す言葉が「命」だそうだ。

いじめによる自殺だとか、子供への虐待だとか「命」を軽んじる風潮を受けているとの事だが。

「命」は、大切なのは当たり前。

でも、メンタルをコントロールできないから惨事は起こる。

「命」の大切さを説くとき、重病とかで余命何日の人と、精神的困窮の人との対比がある。

「この人たちを見てください。あと何日かしか生きられないんですよ。いじめが何です?悩みが何です?」...は、ナンセンス。

メンタルとフィジカルは、表裏一体だけど、その表と裏にはかなり距離がある。

精神的問題は、精神的でしか解決できないし、肉体的もまた同じ。

別々に鍛えて、別々にケアした人が長生きできる気がする。

うーん、今日のコメントは重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

名古屋商法忘年会

名古屋商法忘年会に参加した。伏見、英吉利西屋B2が会場だった。

三十数名が集まり、知人にも2名会えた。

そのうち一人がコラムニスト志賀内泰弘氏だ。

9時にお開きになったあと、12時まで食事をしながらゆっくり話しが出来た。

志賀内氏の紹介で、新たな出会いもあった。

顔見知りばかりの呑み会も楽しいし、全然知らない人が多い忘年会も楽しい。

ただ、知らない人同士の名刺交換の嵐は、ちょっと微妙。

30枚貰っても覚えられないし、自分のことも覚えて貰えなさそう。

一人か二人、長く付き合える人の偶然出会えればラッキーくらいに考えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

年賀状

年々増える年賀状。会社として550枚、プライベートで250枚。.

あと、2.3年で1000枚になってしまう。

時間もコストもかなり掛かる。

住所の再確認など、メリットもあるのだが。

プライベートは、別として、会社用は相手にとってどう受け止められているのだろうか?

気に留めて見ていてくれるんだろうか?

新年の挨拶状としてなら、もう一工夫必要なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

プロレス

8月に続いて、家族でプロレス観戦。愛知県体育館に行ってきた。

ほぼ満員状態。ただ、我々のように招待券での入場者が半分以上だと思う。

スポンサー収入も、入場券収入も、グッズ収入もかなり落ち込んでいると聞く。

スター選手不在や、K1、PRIDEなどの台頭による落ち込みは顕著だ。

30年前からの、プロレスファンとしては、再浮上を期待したい。

普段は、プロレスラーなんだけど、総合格闘技とかに出るとオリンピック金メダリストなんかに勝ってしまう...そんな選手が現れないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

3%

ランチェスターで有名な経営コンサルタント羽山氏によると、全国で600万ある事業所の中で実際に成功している事業所は、僅か3%だと言う。

何を持って成功か?色々あると思うが、「連続数期に渡る業績プラスと将来性」。

事業所で言えばこれに限ると思う。残り97%は、試行錯誤を繰り返している。

3%...厳しい数字だ。40人学級の1番か、悪くて2番。

勉強でも運動でも趣味でもそんな成績が容易く取れるだろうか。

漠然と行っているだけでは、たぶん不可能。創意工夫と忍耐力が並外れて無いと。

弊社に自分にあるかと言うと...微妙。だけど、あきらめた瞬間に3%は、0%になる。

ネバーギブアップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

忘年会シーズン

今年は、7回の予定。昨日は、その4回目。

錦1丁目のBali Raxで若鯱会第2グループのみんなと呑んできた。

忘年会も人数が多くなると大変だ。第2グループは64人の大所帯なので、七割出席でも45人だから、どうしても50人規模の会場が必要になる。

いつもいつも居酒屋なので、時にはレストランもお洒落でいいなあ...と思った。

お洒落だったので、あまり呑み過ぎなくてよかったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

新しい手帳

新しい手帳を買う季節が来た。

もう一年も終わり。

充実した年は、手帳がびっしり。

今年は、PTAと若鯱会でびっしり。

来年もびっしり書けるかな。

ビジネスもプライベートも充実することを切に願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

クリスマス会

クリスマス会の幹事がまわってきた。

今年は、カフェ・アビームで大人110人子供60人で開催した。

子供たちへのプレゼントあり、ゲームあり、大人へのオークションあり。

最後は、大人も子供も一緒になってのダンスタイム。

一ヶ月弱の準備期間で、スタッフ数名で企画運営するところにみなぎるパワーを感じる。

意識さえ強く持てば、短期間でも高精度のものが出来るのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

臨機応変

PTAの講演会があった。

メルヘンハウスの三輪哲氏による「子供の成長と読書」の講演だ。

三輪氏の講演を聞くのは3年ぶり2度目。

「良い与えてにならなくて良い、良い読者になれ」

「読書を通じて子供と共に生き直せ」など、相変わらず明確な表現と、現実味のある講演は、あっという間に1時間半が過ぎた。

三輪氏は、参加者に時間を感じさせない数少ない講演者の一人だ。

唯一つ残念だったのは、突然やってきた寒波で体育館が底冷えしたにもかかわらず、運営側の学校が講演者に電気ストーブ一つ用意できなかったこと。

学校は、12月にならないとストーブが使えないらしい。

11月でも寒い日は使う。12月でも暖かい日は使わない。

学校現場は、もっと臨機応変であって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »