« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

長男十歳その2

長男の誕生日は、女房が母親となった日でもある。

長男は、かなりの難産だった。

24時間以上掛かり、酸素不足の仮死状態で生まれた為、すぐに産声を上げることも出来なかった。

病院の適切な処理と、女房の人並みはずれた体力が無ければどうなっていたか判らない。

命さえ有れば良いと思った日から、はや10年。

父親となって10年、求めることが多すぎて、与え注ぐ事が足りない10年だった気がする。

10年前の気持ちに戻って、一から始めよう。まだ、時間は残されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

競争社会

校長先生が、ご定年との事でPTA主催で送別会を開催した。

昭和22年生まれの校長先生は、まさに団塊の世代のど真ん中。

進学、就職はもとより、生まれたときから激しい競争社会だったそうだ。

幼い時、病院に行っても同世代で満員。

欲しい本が有っても、売り切れでなかなか手に入らない。

食事もおやつも、物足りない。そんな毎日の連続だったそうだ。

競争社会だが、平等で格差の無い社会だったとも言われた。

くらべて現在は、平等に見えるけどかなりの格差社会。

競争から得られるものはあるかもしれないが、格差から得られるものはあるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

長男十歳

28日は、長男十歳の誕生日だ。

春休みをいい事に、漫画、テレビ、ゲームの三冠王の長男。

親として言いたい事は、山ほどあるが、親として出来ることには限りがあるぞ。

心配だけど信用するしか手立てが無いな。

春休みだけど、毎日友達が遊びに来てくれるもんな。

それだけでも、ちょっとした価値があるぞ。

これからもいつまでも友達を大切に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

送迎会・納会

3月に入って、送迎会・納会が8回。あと2回あるので合計10回。

3日に一回やっていることとなる。これは12月忘年会より多いペースだ。

4月は、歓迎会・総会となる。

理由つけて、呑んでばっかりいる気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

2月24日に行われたM氏の結婚披露パーティーのスタッフ打ち上げが行われた。

イタメシを頂いて、ワインをたくさん呑んで、1ヶ月前のことをみんなで話し合った。

懐かしいような、昨日のことのような、そんな感じで話は延々と続いた。

人と人の幸せの近くにいられるとき、自分もとても幸せになれる気がする。

結婚披露パーティーのスタッフをやらせてもらって、本当に良かった。

MBS関係スタッフ11名。若鯱関係スタッフ7名。みんなありがとう。また呑もう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

真剣勝負

大相撲春場所は、横綱朝青龍が本割を立会い変化で勝ち、優勝決定戦では、大関白鵬が変化で朝青龍を破り優勝した。

激しいぶつかり合いの勝負を望んだファンも多かったと思うが、真剣勝負とはこういったものだと思う。

八百長疑惑の浮かぶ中での今場所だったが、真剣勝負と興行面での魅力の共存は、ある意味難しい部分があると思う。

個人的には、八百長は無いと思う。

激しく厳しい稽古の果てに、100万200万で星をやり取りするとは考えにくい。

そう信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

親父の息抜き

ここ一週間、学校関係の仕事が入ったり、歓送迎会が続いたりしてバテバテだった。

睡眠時間も4時間くらいしか取れず、睡眠不足だった。

集中力、持久力共に薄れていく。

こうなったときは、とにかく極めて「親父」的行動に出る。

サウナに行って、マッサージに行って、居酒屋に行って、さらに友人宅にお邪魔してお酒を頂く。

すっかり「親父」化した自分に呆れながらも、復活していくのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

か茂免

若鯱会2Gの納会で、「か茂免」に行ってきた。

大正初期建造昭和初期開業、千坪の屋敷の中で会席料理を頂いた。

61名が集まった納会は、盛況だった。

会費が、4月に払った年会費からの充当とのことで割安感があった。

実費¥25000らしい。てことは、61名分で150万以上の売り上げ。

披露宴並みの売り上げだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

最強のアルバイト

従業員3人のSOHOも、年々増えてきた学校採寸業務のために年に1,2度アルバイトをお願いする。

1日に百数十人を採寸して、集金もするため、どうしても人手が必要となる。

かなりの現金も取り扱うので、信用がおける人で無いとお願いできない。

毎年、知り合いのお嬢さんとそのお友達にお願いしている。

高校生であったり、大学生であったり、OLさん達なのだが。

この人たちの、労働に対するモチベーションが極めて高い。

接客能力は高いし、作業も早い、集計精算も一度でバッチリ合う。

知り合いのお嬢さんということで、以前から旧知の間柄だからなのか、親御さんの教育が良いのか、パーソナリティが豊かなのか。

そんなに高いアルバイト代を出せないのに、本当にしっかりやってくれている。

頭が下がる思いだ。

絶えず周りの人に恵まれる、ここにも自分の幸運さがあることに感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

皆勤賞

三男5歳が、今日の出席で年中組の皆勤賞達成だ。

長男次男は、インフルエンザなどでなかなか達成できない。

また、家庭の行事(行楽)などで休ませる家庭もあるので、皆勤賞はクラスに一人居るか居ないかだ。

ちなみに、幼稚園からの表彰とかは無いようだ。

丈夫な三男を、家族みんなで、表彰しようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

銭湯

近所の銭湯によく行く。

はやりのスーパー銭湯も良いが、昔ながらの銭湯も良い。

子供たちもよろこんでついて来る。

大人¥400、小学生¥150、幼稚園¥70。

ジャグジーに入って、電気風呂に入って、サウナに入って。

湯上りには、定番の牛乳を、腰に手を当てて飲む。

どんどん廃業していく銭湯だが、少しでも長く続けてもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

小学校卒業式

母校小学校の卒業式に、去年に続いて出席、祝辞を述べさせていただいた。

PTA会長となって、スピーチの機会が増えたが、卒業式のスピーチはかなりのプレッシャーがある。

一生に一度しかない小学校の卒業式の厳粛な雰囲気に水を差してはいけないのだ。

スピーチ下手な自分は、とにかく練習練習する。

年始早々には、原稿を仕上げ、学校と打合わせし(校長先生とダブルといけないので)、自動車の中でお風呂の中で、家族の前で練習する。

卒業生には、内容とか心に残る一言とかより、スピーチ下手なおじさんが必死に練習してきた気持ちが伝わればと思う。

そう願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

1イニング2アウト

所属野球チーム「デインジャーズ」の調子がすこぶる良い。

第5戦を終わって、4勝1敗。内容も悪くない。

投打のバランスもよく、コールド勝ち2試合に1点差ゲーム3試合。

この調子が続けば、2ケタ勝利もみえてくる。

メンバーが怪我無く、1年プレイできれば可能な数字だ。

自分はどうかというと、膝の調子がかなり復調してきた。

完治とはいえないが、いい方向に向っていると確信している。

しかし、昨日のゲームでは、1イニング2アウトという憂き目に会った。

1打席目三振、2打席目ピッチャーゴロで、ベンチに帰るときは、とても恥ずかしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

今シーズンは、7回で。

こりもせず、また木曽福島スキー場にいってきました。

暖冬といわれスタートした今シーズンだが、3月に入ってからは、逆に厳冬な感じがするくらい寒い日が続いて、コンディションの良い中でスキーが出来た。

楽しかったなあ。来シーズンも変わらず楽しめますように。

そう願いながら、板とブーツを片付けて、タイヤをノーマルに戻そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

名商ビジネス交流会

名古屋商工会議所主催のビジネス交流会に参加した。

今回のテーマが「省」ビジネス。「モッタイナイ」資源やコストを上手に節約。というものだったので、弊社の中古ユニフォーム回収、リサイクル使用の提案をパネル表示した。

早期退職者などの、まだまだ使えるユニフォームをクリーニング、再包装しての再出荷。

使える物を使えるだけ使って、使えなくなったら資源やエネルギーにするというリサイクルの基本をアピールした。

それなりの交流があったと思うが、ひとつ気になったのが60余の参加企業のそれぞれの配布パンフレットの多さだ。

机の前に山のように詰まれても、「もったいない」だけだ。

パンフレット、チラシは、必要な人に必要なだけ渡すのが「省」ビジネスだと思うのだが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

スキー板購入

41歳にして、初めてスキー板を買ってしまった。

これも、家族や子供がいるからであって、そうでなければこの年から板を購入してまでスキーをやりたいとは思わないと思う。

子供がいるおかげで、2度少年時代が過ごせる。

こどもに感謝。子供を生んでくれた女房に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

新規顧客・既存顧客その2

大切な既存顧客。しかし既存顧客のリピートのみでは、企業として致命的な欠陥を持つこととなる。

それは、成長・変化・新規市場への参入などにブレーキをかけてしまう事だ。

もともとは、事務服の販売が多かった弊社だが、ユーザーのユニフォーム離れから、ワーキングウエア販売に販路を見出した。

以降、安全靴、ヘルメットなどの販売、サービス業への拡販。

そして、現在、成長著しいのは食品工場へのHACCP対応ユニフォームhttp://www.uniform-fujiya.com/haccp/index.htmlだ。

新しい市場への拡販、新規顧客へのアプローチには、かなりエネルギーを使う。

新しいことへの挑戦を粘り強く続けていくことが存続のキーポイントなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

新規顧客・既存顧客

3月も半ばになってくると、年度末需要と、4月の新規採用需要、6月の春夏物切り替え需要など、拡販の時期になってくる。

今まで購入頂いている既存顧客と新規顧客、どちらもとても大切だ。

既存顧客は、前年実績を元にサイズ表、アイテム一覧表などを作成し追加受注をシンプルに行えるよう案内する。

また、既存顧客の中でも新規部署などあれば拡販に務める。新アイテムなども案内する。

購入部署とのコミニュケーションがしっかり取れていれば、購入する側も雑務の削減になるし、販売側も納期、数量などが把握しやすいので販売効率性が高くなる。

ただし、前年購入してくれたからといって、今年購入してもらえるとは限らない。

弊社からの連続購入のメリットをしっかりアピールしていかなければいけない。

希望納期の調整、大きいサイズ小さいサイズの対応、裾、袖などのお直し、刺繍加工、プリント加工、それからトータルでのローコストオペレーション。

既存顧客の売り上げ構成は、9割を超える。

しかし、既存顧客の拡販だけでは、企業として致命的な欠陥を持つこととなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

1周年

ブログを始めて1年が過ぎた。

179件の投稿を一日平均8人の方が読んでくれている。(そのうちの一人は自分)

朝起きて、昨日の出来事をアップするスケジュールで続けている。

1ヶ月フルアップを達成するのがこのところの目標。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

逆戻り

口論儀公園野球場で、サンデーリーグ第4戦を行った。

強い風と雪が舞う中の寒ーい一戦だった。

7-6僅差での勝利で3連勝。怪我無く終われて良かった。

体感温度は、氷点下近かった気がする。先週瑞穂球場では20℃以上あったのに。

1ヶ月以上季節が逆戻りした感じだ。

極端に暖かく、極端に寒さに逆戻りする。

なんか普通じゃない気がして心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

挑戦、再び。

木曽福島スキー場に出掛けた。今年5回目。

5回目にして、10数年ぶりにスキー板を履いた。

三男5歳が、ファミリーコースなら滑れるようになったから。

ここで、我が家のスキーランキングだが、ぶっちぎりの1位で女房。同率2位長男次男(中級コースも滑れる)4位自分(どんなときもボーゲンのみ)5位三男(プラスチックスキーの為)。

三男が、プラスチックスキーでなく本物のスキーを履いたとき、抜かされそうになる。

親父の威厳を維持する為にも、挑戦は続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

47.33%

宝くじの期待値を計算してみた。47.33%(年末待つジャンボの場合)。

1ロット1000万枚

1等2億円1本。前後賞5千万円2本。組み違い賞10万円99本。2等1億円4本。3等10万円100本。4等3000円10万本。5等300円100万本。大晦日ラッキー賞1万円10万本。ユニット総額30億円。当選金額総額14億1990万円。

¥100で¥47の見返りがあるわけだが、これは公営ギャンブルなどと比べて極めて少ない。

宝くじとギャンブルを同じにするのもどうかと思うが。

ちなみに公営ギャンブルは、80%前後。

少ない投資で大きな見返りを夢見れるところに宝くじの魅力がある。

しかし、冷静に数字を眺めていると、いかに非効率な投資であるかが判る。

SOHOは、費用対効果、回収率などをいつもいつも考える。

(それでも、過去3回購入した。¥9000(¥900当たり)回収率10%。)

それにしても、宝くじの運営側は、すごい回収率だ。当たっても換金に来ない人も沢山いるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

中学校卒業式

小学校PTAの関係で、母校中学校の卒業式に出席した。

26年ぶりに入る体育館は、やはり寒かった。

卒業生は148名、自分の頃の半分だ。

中学校の卒業式は、公立高校の入試前ということもあって、お別れムードの中にも妙な緊張がある。

合唱に力を入れている学校らしく、4曲合唱があった。指揮も演奏も生徒が行った。

それと、送辞・答辞が上手すぎる。かなり練習したのかさせられたのか。

文言を生徒が作成しているとしたら、すごい事と思う。違う気がするが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

長い会議

また、長い会議に出てしまった。

約3時間、自身にほとんど発言の機会も無く、議論のやり取りも空転している気がして、余計長く感じた。

経営者の集まりの会議なので、後ろ向きの発言などは無いのだが、感情的な発言とか、議論が広がりすぎてとか...。とにかく無駄に長い。

この時間を、どうしても前向きに捉えることがいつまでたっても出来ない。

それでも月に2度出ないといけない。3時間*2回*12ヶ月で72時間。

72時間あれば、海外旅行行けるのになあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

オープン戦観戦

4日、ナゴヤドームに対千葉ロッテマリーンズ戦を観戦に行った。

岩瀬先発、川上、山本昌のゴールデンリレーで7-2で勝利した。

今年も強そうだ。

気になるのは、観客の入り。

強ければ、集客があるとは限らない。

良い物を売っていれば売り上げが上がる(集客できる)時代は終わった気がする。

良いものを良いものと知らしめる一工夫が必ず必要となる。

野球好きの人だけでなく、それほどでも無い人でも楽しめる工夫が欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

41歳のヘッドスライディング

4日瑞穂球場にて、サンデーリーグ第3戦が行われた。

2-1で迎えた3回の表、膝痛を押して出場の41歳のショート強襲ヒット、怒涛のヘッドスライディングがチームの闘志に火をつけた。

積極的な走塁と連打で追加点を加え、9-2のコールド勝ち。快勝だった。

トータル2勝1敗。20試合続くリーグ戦で幸先の良いスタートだ。

自画自賛の41歳は、もちろん自分のことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

メランコリア

業績が上向かないとき、売り上げが達成できないとき。

SOHOは、原因追求してしまう。明確な原因を探すことも重要だけど。

もっと大切なのは、今何が出来るかを考えすぐに実行すること。

必死にやっているつもりでも、状況の上下はある。

何十年も続けてプラス成長なんて有り得ないんだから。

一番いけないのは、考えすぎてメランコリアに落ち込むこと。

体調を崩してしまっては、元も子もない。

悪いなら悪いなりに乗り切る。そんなメソッドを持つことも大切。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

長男の読書

長男の名前が小学校の図書便りに、載った。

この1年間で学年で1番本を借りたとかで。

学校から帰るなり、「今日は、ちょっと嬉しいことがあったよ」と母親に見せたらしい。

テストでは、なかなか100点が取れず、運動会の徒競走では1番になれない。

野球部のレギュラーもまだ遠い。

だけど、ほんの少しのことだけど、積み重ねたことが結果となってくるとうれしいものだと思う。

1年に1度か2度の長男を褒めながら食べる夕食は、いつもより食も呑みも進んだ。

図書便りを作って下さった先生!ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

3月1日は、東海3県の公立高校で卒業式が行われた。

自分も20年以上前に地元高校を卒業したことが思い起こされる。

希望とかより不安一杯だったことを覚えている。

あれから、不安は一掃されたのだろうか?

進学できて、就職できて、結婚できて、家族ができて、SOHOになって。

なくなった不安もあれば、新たな不安も増えた。

数々の不安と僅かな希望の間で、毎日を過ごす。

そんな毎日は今日も続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

さあ3月

昨年12月から今年2月まで、イベントやら旅行やら各種会合の納会とかでかなり慌しかった。

月も変わって3月。業務も加速的にこなして行かないと。

仕事あってのSOHO。減速も加速も即効性があるのがSOHO.。

今から急加速!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »