« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

新バット効果

新バット、ビヨンドマックスをリーグ戦で使用した。

2打数1安打、2塁打1本だった。アウトになったライトフライも良く飛んだ。

落ちていく体力を、補って余りある威力だ。

チームも4-11で勝利。今期成績を6勝2敗とした。

来週以降も打ちまくって、勝利に貢献したいと思う。

ゲーム終了後、K家一家とBBQを楽しんだ。

GW中には、4回開催予定だ。また、太るのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

働く人遊ぶ人

連休初日の28日、SOHOは、めまぐるしく動いた。

蟹江→弥富→飛島→津島→甚目寺→瀬戸→名古屋市内数件。

今月中納期の仕事が有った為だ。

TVでは、海外旅行とか国内観光とかに出掛ける人を取り上げているけれど、連休中もしっかり仕事が入っている人は多いと思う。

働いている人がいて、遊んでいる人がいて、それが当たり前なんだけど、働くほうになると妙に落ち着かない。

夏休みに、宿題をやり残して取り残されたような気持ちになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

PTA終了

26日の総会をもって、3年間のPTA活動を終了した。

周年事業、昭和区PTAの担当校などの活動があり、慌しい中、充実した3年間だった。

個人的見解だが、組織の長に立つものは、2~3年の任期が良いと思っている。

慣れてしまって惰性になってもいけないし、ずっと緊張感を継続するのも難しい。

幸い、後任人事がスムースに行ったので、退任させていただくこととした。

活動の中で大変だった事の一つにスケジューリングがある。

身体は一つなので、業務スケジュールとの調整が上手くいかないことも多々あった。

SOHOは、ユーザーの予定に左右されることも多い。

しかし、PTAの行事にも外せないものがあるわけで、そのあたりの調整が大変だった。

特にスピーチが絡むものを、急に他の人に変わってもらうは難しい。

花粉症が酷くても、発熱していても出席しなければならない。

昨日の総会も、前日までの体調不良を引きずって、点滴を打っての出席だった。

それでも何とか終われたのは、もちろん副会長はじめ、役員さんたちの心熱いバックアップがあってのことだ。

3年間ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

油断

昨日昼過ぎから、頭痛と鼻水が酷くなった。

夜、若鯱会の総会の後は、熱も上がってきてしまった。

例年この時期に、体調不良になることは無いんだが、何か油断したかな。

出来るだけ早く完治するように努めるしかない。

今日も、5件の案件とPTAの総会が有る。

SOHOは、急には休めない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

連休前

今週末は、ゴールデンウイークだ。

休み前までに済ませておかなければならないことが多い。

やり残しがあると、休日も雑務に追われることになる。

休日にしっかり遊ぶのも、SOHOにとって大切なことなのだ。

しっかり遊ぶ為に、しっかり仕事を済ませておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

MBSさんとボーリング

MBSさんに誘われて、ボーリングに行ってきた。

MBSさんの社員さんとわれわれ若鯱界の一部は、M氏の結婚披露パーティ以来、楽しい交流が続いている。

経営者同士の付き合い、仕事上の付き合いが多い中、肩書きを気にせず付き合えるのは、楽しいひと時だ。

これからも続くといいなあ。

ちなみに、飲酒ボーリングだったので、スコアは悲惨だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

M夫妻来訪

新婚のM夫妻を招いて、呑み会を我が家で行った。

高校生の娘、中学生の息子も来てくれて、家族ぐるみで楽しく食べて呑んだ。

予想通りM氏は、一通りのろけた後、ソファーで熟睡した。

いつものことだがいつも寝るM氏は、いつも幸せそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

パワーランチ

若鯱会SBI研究会の打合わせを、全日空グランコート30Fスターゲートで行った。

スタッフのスケジュールがなかなか合わず、土曜日のランチを頂きながらという事になった。

日ごろのランチは、時間短縮の為、コンビニのおにぎりか、セルフうどんで済ますことが多い。

1時間以上掛けて頂くランチは、雰囲気の良さ、料理の美味しさも手伝って大変美味しく頂けた。

土曜日ということで、カップルのお客が多かったが、ウイークデイは、女性のお客で一杯なのだそうだ。

世間の主婦は、こんな美味しいランチを食べていたのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

HARD DAYS NIGHT

午前中PTA,夕方若鯱会などで、忙しい一週間だった。

自分は、忙しいことは恥ずかしいことだと思う。

忙しいのは、時間のやりくりが上手くいっていなかったり、トラブルが起きているからであり充実した時間を過ごしているのとは全く違う。

余裕がなくなっている為、クオリティの高い仕事が出来ないし、ケアレスミスも誘発して、さらにひどい状態になってしまう。

何かを依頼されたとき、「忙しいから出来ない」と言うのは、特に恥ずかしい。

充実の中にも余裕を持った毎日が送れることが理想だと思う。

理想に近づくため、今日は集中して業務を進める。

そして、夕方からしっかり呑む(こればっかり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

新バット購入

ミズノのビヨンドマックスを買った。

ビヨンドマックスは、連盟によっては使用禁止になるほど「飛ぶバット」だ。

スイートスポット部分に打球の変形を最小に押さえ、最大の反発力を生む仕組みになっている。

軟式ボールの難点は、バットに当たるときにボールが拉げてしまう所にある。

反発力をロスしてしまい、打球が飛ばない。

このハイテクバットは、発売当初から賛否両論だった。

近年ボールも変更されているので、「飛ぶバット」「飛ぶボール」は、野球を面白くさせるのか、つまらなくするのか?

現在、自分の参加するリーグでは、半数以上のバッターが使用している。

自分の力不足を、道具に頼っていいものかどうか迷うところだが、まずは、29日のリーグ戦で使用してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

ボトルキープ

約1年振りに、とある居酒屋に行った。

まだ、ボトルが残っており美味しく頂いた。

泡盛は、1年ほったらかしでも何も問題なかった。

1年ぶりに行ってもボトルが残っている店も凄いが、泡盛の生命力も凄い。

また、この店にちょくちょく行ってしまいそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

歌の練習

若鯱会の歌が出来た。

それでもって、歌唱指導が各所で行われている。

歌は良い。若鯱会に歌が有るのも良い。

せっかく出来た歌だから、多くの会員に上手く歌えるようになってもらえるとは良いとは思うけど...。

これからの新入会員にも、指導をしていくのだろうか?すぐに歌えるように。

歌は、歌いたい人がだんだん覚えて歌えるようになれば良いと思う。

歌いたくない人は、静かに聞いていればよいと思う。

全員で歌わなければならなくなると強制や統制、忠誠などに誤解されかねない懸念が付きまとう。

自由な組織であり続けたいと願うのは、大袈裟か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

平気です

某ユーザーの納品で、運搬用エレベーターが使えず、11ケースを階段を使って上がった。

あいにくの雨も重なり、雨と汗でびっしょりになってしまった。

マイペースで運んでいるので、自分としては辛くもなんとも無いのだが、40歳を超えたあたりから世間の目が変わってきたように感じる。

若いときは、「にーちゃん、頑張ってるなあ」みたいな感じで見て貰ってるかと思うのだが、年を重ねてくると「おじさん、大変そうだなあ」見たいな感じになってくるみたいだ。

悲壮感を映しながら、仕事をするのは困るなあ。自分としては、辛くもなんとも無いんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

変わり行くもの

長島スパーランドは、かなりの変貌を遂げていた。

10種類近いジェットコースターをはじめゴーカート、メリーゴーランド、ゲームコーナーなどのアトラクションは変わらない。数年に一度、新コースターを増設している。最新はスチールドラゴン2000、その前はホワイトサイクロン。

変わったのは、集客力と客層だ。

西にUSJ、東にTDLがあるので、みんなそちらに行ってしまう気がする。

USJ,TDLは、共に1DAYパスポートが¥5800、ナガシマは、¥4100.

ずいぶんお値打ちなのだが、料金が高くても、混雑していてもUSJやTDLに行ってしまうのは時代の流れか。

長島スパーランドは、隣接する3つのホテル、アウトレットショップ、なばなの里のマッチングで、高齢層にターゲットを替えているようだ。

一泊2万数千円するホテルには、今回のように還暦のお祝いなどの特別なイベントでの宿泊などにニーズが限られている。

逆に考えると、若者向けからお金を持っている高齢者へのニーズ変換をしたおかげで存続しているのかもしれない。

スパーランドは、集客が減っているが、全体の収益は上がっているとのことだ。

時代に合わせて、ターゲットを変えていくのも生き残る方法の一つだということを痛感した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

義父還暦祝い

義父還暦祝いで、ナガシマリゾート、花水木に行ってきた。

義父は、一代で年商60億を超える建材業を立ち上げた、業界のカリスマ的存在だ。

高校在学当時に、亡くした父の靴販売業を皮切りに様々な業種を経て、昭和60年に建材業のオーナーになった。

数え切れないほどの会社存続の危機、自らの健康状態の悪化、家族の看病、若くしてガンで亡くなった三女の悲しみなど、幾多の試練を荒波を乗り越えるごとく乗り越えてきた。

その生き様に周りの誰もが共感し、多方面から絶大な信用を得ている。

還暦といえど、ほんの通過点に過ぎないと思う。

女房と一緒になったことで、こんなすごい人の娘婿になってしまった。

どんなすごい人なのかは、これから少しずつアップしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

炎のダイエットその6

ダイエット出来て良かったこと。

膝痛腰痛の緩和になった。

1サイズ下のデニム、スラックスが履けるようになった。

野球をする時など、身体の切れが戻ってきた気がしたこと。

ダイエット出来ても良くなかったこと。

当初は空腹感の為、ストレスが溜まること。集中力が落ちること。

途中で、妙な体型になること。腹筋のみぞおち部分、下腹部分は、すぐに落ちるが、側筋部分がなかなか落ちず、へそ周りにベルト上の脂肪となって残る。

一番酷い時は、後ろから見ても判るくらい。(現在は、ほぼ改善)

途中、免疫力が落ちること。貯めていた脂肪が燃焼してしまうから風邪をひきやすくなったり、口内炎になってもなかなか直らなかったりした。(現在は、ほぼ改善)

10年間掛けて太ったものを1年ちょっとで戻そうとするにはかなり無理があったということだと思う。

これからは、痩せることより、太らないように気をつけていかなければならない。

いつまで続くことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

炎のダイエットその5

もともと、サプリメントには否定派の自分だった。

病気にしろ健康にしろ、なるべく薬に頼らず改善したいと考えていたから。

特に、ダイエットに関しては、簡単に落ちたものは簡単にリバウンドすると思ったから。

しかし、シェイプボクシングプロ(協栄ジムプロデュース)は、自分には効果が有った。

評判通り、代謝が促進され、汗も出る出る。

爽快感も手伝ってトレーニングも頑張れる。

最後の2kgをこれでクリア。

1年以上掛けて10kg減、70kg(体脂肪は、19%前後)になった。

長期計画で行うこと。

食生活を中心にした生活習慣を改善していくこと。

自分に有ったトレーニング方法を長く続けること。

自分に合ったサプリメントを見つけること。

成功したから、言うわけじゃないけどこんなところがポイントだった気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

炎のダイエットその4

トレーニングは、もちろん有酸素運動中心になる。

そして、引き締めたいお腹背中周りの負荷トレーニング。

エアロバイク20分~30分

→ランニングマシン5分~10分

→しっかりストレッチ

→腹筋・背筋

そして、プールへ行く。

プールでは、ひたすら歩く。歩く歩く歩く時々泳ぐ。

前向き後ろ向き横向きで歩く。クロールでちょっと泳ぐ。

30分歩く10分泳ぐまた歩く。

とにかく1時間近く水中にいるように努めた。

1時間泳ぐ体力は、持ち合わせていないので、歩くことでカバーした。

1時間プールで身体を動かすと、なんと1kg以上体重が落ちる。

これは、水分が抜けている部分が多いので、全部が脂肪燃焼ではないのだが。

水中でもこんなに汗をかくのには、ビックリだ。

水中運動は、膝や腰への負担も少ない。

自分には、一番合っていたようだ。

食事・生活習慣・トレーニングでー8kgまで来た。

最後の2kgは、最終兵器サプリメントを利用した。(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

炎のダイエットその3

食生活以外の生活習慣の改善の一つは、睡眠時間の調整だ。

なるべく早く起きるようにして、なるべく早く寝るようにした。

早起きして、ドカ食いすることは余り無いが、夜長にだらだら呑んだ挙句、ラーメンとか食べてしまう事はある。

全てを否定するとストレスが溜まってしまうので、旅行や出張のときは、しっかり呑んで食べた。

もう一つは、ズバリ歩き方走り方だ、

仕事でもプライベートでも移動は、早歩き、ジョギングに努めた。

エレベーター、エスカレーターは、台車に載せた荷物が無い限り使わないようにした。

5.6階の取引先に納品するときなどは、息切れしないようにゆっくり上がった。

スポーツジムに行くだけがトレーニングではない。

毎日の生活の中に運動習慣をつけることが大切。

それでは、スポーツジムではどんなトレーニングを行えば有効なのか。(続く)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

炎のダイエットその2

朝食をごはん一膳、味噌汁、あと一品。

昼食は、うどんなどの単品か、コンビニおにぎり2個にした。

正確なカロリー計算は出来ないが、1000kcal以下に抑えられているはず。

その分、夕食は今まで通り頂くことにした。

最初は、空腹感が強かったが1ヶ月くらいで平気になった。

以前のように満腹すぎて、おなかが張ったりすることも無くなった。

ユーザーとの打合わせなどで、昼食をしっかり食べたときは、夕食を控えた。

若鯱会のときの、仕出し弁当はキャンセルできるときはキャンセルした。

即効性があり、2ヶ月で5kg落とせた。

しかし、ここからが長かった。

落ちた体重を維持するのがやっとでそれ以上はなかなか落ちない。

次は、食生活以外の生活習慣の改善だ。(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

炎のダイエットその1

平成18年の元旦には、体重が80kgあった。

身長が180cmなので、数字だけ見るとたいしたこと無さそうだが、結婚前は63kg。

もともと痩せ方なので、つまりは15kg以上も脂肪(内臓脂肪)がついてしまったことになる。

結婚前の63kgは、無理としても10年前の70kgまでには戻したいと一念発起。

このまま放置すれば、おじさん一直線、成人病一直線間違いなし。

最たる要因は、生活習慣、食生活だった。

特に、若鯱会がある場合、18時半頃に仕出し弁当を食べて、会議終了後21時過ぎから居酒屋へ呑みに行く。

これを毎週やっていたのだから、太るのも当たり前。

また、朝食も昼食もしっかり取るため、空腹感は、皆無。

トレーニングジムへ行ったり、野球をやっていたりしても、終了後美味しくビールを頂くので効果なし。

さて、何から始めようか。まずは、生活習慣の改善からだった。

食事の摂取量を各食とトータルで減らすことを考えた。

夕食を減らすことが一番有効だと聞くが、なかなか難しい。難しいと長続きしない。

朝食と昼食で調整することにしてみた。(続く)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

一日PC前

採寸してきたユーザーのサイズ表管理とか、仕分け表作成とか、外注依頼リスト作成を一日掛けて行った。

一日中PC前にいると、妙な疲労感がある。

PCは、堅実に頑張ってくれるのに、自分が頑張れない。なぜ?

自分は、PCと違ってウイルスチェックもオーバーホールもしていないからかなあ。

今日は、居酒屋行ってオーバーホールしてこよう。(そればっかり!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

最後のスピーチ(入学式)

6日は、小学校の入学式が行われた。

退任が決まっているPTA会長として、最後のスピーチを行った。

2年の間子供たちの前では、、卒業式2回、入学式2回、記念式典1回のスピーチを行ったが、どれ一つとして上手く話せたことは無い。

下手なことは判っているので、しっかり準備した分、「話し下手なおじさんが、必死にやっているなあ」という気持ちだけは伝わったのではないかと思う。そう信じたい。

噛んだり、詰まったり、マイクスタンドが倒れたりしたけど、いつも最後まで静かに聞いてくれた子供たちに感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

ウッズ3発

5日の巨人戦でウッズがホームラン3本、5打点の大活躍だ。

開幕4試合まで十数打席ノーヒットで迎えた5試合目で2安打。6試合目でホームラン3本だ。

十数打席ヒットが出ないと疑心暗鬼になるものだと思うが、微塵も感じさせない。

余程、裏付けのある自信が有るか、メンタルコントロールのメソッドを持っているかだ。

SOHOは、業績が上がらないと、疑心暗鬼になってしまうことが多い。

営業方法が悪いのだろうか?価格設定が悪いのだろうか?とか。

もっと自分を信じて、慌てず、悩まず行うことが出来れば良いのだが。

確固たる、方法論を持ち合わせていないのも一因だが、メンタルな面も多い。

まだまだ修行が足りないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

守備力

お隣岐阜県の大垣日大が春選抜甲子園大会で準優勝した。

守備力を評価されて、希望枠での出場だったが、評判通りの守備力で勝ちあがってきた。

準決勝までの4試合で、エラーがたった1個。

ところが、決勝では、疲れからか緊張からか3個もエラーしてしまったので残念ながら負けてしまった。

野球は、投手を含めた守備力が重要とは言われるが、これほど守備力が高いチームは少ないと思う。

SOHOも守備力を上げて行きたい。

SOHOの守備力とは、不明ロスとチャンスロスを減らすことである。

ロスを減らし、少ないチャンスを確実に物にしていけば、勝機はある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

うるさいけど嬉しい

女房のお祖母さん92歳が、風邪をこじらせて入院していた。

女房も何度か付き添いの為、病院へ行った。

春休みとはいえ、子供たちだけにしておくことも出来ず、女房の実家に預けた。

久しぶりに真っ暗な我が家に帰り、久しぶりに我が家で一人で食事をした。

いつもはうるさくて落ち着かない我が家も、静か過ぎて落ち着かない。

うるさいのが日常になっていたんだ。

先日、お祖母さんは無事退院して、うるさい子供達も我が家に帰ってきた。

やっぱりうるさかった。少し嬉しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

慣れ

新感覚コースター、ハリウッドドリームも2回目に乗ったときは、残念ながら初めて乗ったときの大興奮は無かった。

1回目の感覚がインプットされているからだと思う。

逆に言うと、1回目がいかに予想外だったかということだ。

予想を超えた感覚に出会うと、混乱と共に興奮を覚える。

ビジネスでも、予想外の機能とかサービスがあったりすると最初の印象がずいぶん違うと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

新感覚コースター

31日から、3年ぶり3度目のUSJに行ってきた。

新感覚コースター、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドに乗ってきた。

急落下するときに、身体がバケットシートから浮く。

落下Gを超える落下速度を設定することで作り出しているのだろう。

今までのコースターは、下に引っ張られる感覚なので全くの新感覚といえる。

初めてコースターに乗った緊張感が蘇った。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »