« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

ゆずれないもの、気遣いが必要なもの

陣内、紀香の披露宴を見た。

式直前に、破局になりそうだったエピソードを聞いた。

陣内が、遠慮しすぎて言いたいことを伝えられなかったからのようだ。

気遣いが過ぎても、遠慮がなくなっても夫婦関係は上手くいかないもの。

夫婦でも友人でもビジネスパートナーでも、適度な距離というのが必要だと思う。

もちろん一番距離感が難しいのは、夫婦だと思う。

一番近くて一番遠いのが夫婦なのだから。

言い過ぎず、我慢し過ぎず。

これが簡単に出来れば苦労はしない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

命について考える

生きたかった命、生きられなかった命、生きることを止めてしまった命。

大臣の自殺や、有名アーティストの事故死などがTVで報道される中、命についてあらためて考えさせられる毎日だ。

1年間の自殺死者数は、3万人以上。交通事故死亡者数の4~5倍だ。

未遂も含めると、かなりの数になると思う。

こんなに心にケアが必要な人がいっぱいいるのに、ケアする人も場所も方法もとても少ない。

自分は常々、身体の健康と共に心の健康も、生きていく為には不可欠だと思っている。

身体の健康は、心の健康でカバーすることが出来るが、その反対は出来ない。

そう思うと、いかに心の健康維持が大切かと痛感する。

多くの人が、かかりつけのカウンセラーを持ち、気軽に検診できるメンタルヘルスセンターが各所に出来てこなければ、この先も同じ事を繰り返すことになると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

捕れなかったライトフライ

27日に行われたサンデーリーグ10回戦最終回で、自分のところに飛んで来たライトフライを取ることが出来ず3点差を追いつかれて、結局引き分けに終わってしまった。

強風で日差しも強いなど、言い訳は出てくるけど、うちのチームでは、捕らなくてはいけないフライだった。

自分の今の実力を思い知らされた。

今、思い出しても本当に悔しい。

野球で受けた悔しさは野球で取り返す以外、方法が無いのだ。

3日に雪辱したいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

小学校運動会その2

小学校運動会で気になるのは、小学生の運動能力の低下だ。

塾通いや習い事、ゲームをするの時間を取られて、外遊びの時間が確実に減っている。

また、思い切り野球やサッカーを行う広い広場も、この地域には少ない。

健康状態が良くない児童も目に付く。

低下と書いたが、格差とも言える。

ほんの一部だが、リトルリーグやジュニアユース、体操教室などに行っている子供たちに抜群の運動能力を発揮している児童がいる。

一握りの優れた能力のものと、低下を辿る大勢。

この子供たちが大人になったとき、身体を動かすことや、外遊びの楽しさを自分の子供に伝えていけるか心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

小学校運動会

前日の大雨が嘘のように晴れ渡った26日は、長男次男の小学校の運動会だった。

最近の小学校は、秋に中津川、修学旅行、学芸会、芸術祭などを行うため、運動会を春に行うことが多くなる。

ついこの間まで、幼稚園児だった1年生を見ていると、可愛らしさの中に懸命さが有り、その後ろ盾となっている先生たちの指導に頭が下がる。

1年生は、一列に並んだり、一斉に入退場したり、あわせて行進したりすることが、まだまだ難しいようだ。

でも、頑張っている姿を見ると感動してしまう。

さて、相変わらず多いのが、カメラママとビデオパパだ。

我が家は、ビデオは所有しておらずカメラも最低限のショットにとどめる事にしている。

しっかり見て、「心のカメラ」にしっかり刻むことにしている。

そして、その日の夕飯で、盛り上がって話しをすることにしている。

故郷の祖父母に送るなどの目的でビデオを撮ってみえる父兄も有るとは思うけど、いつか見ようと思っているビデオは、きっとあまり見ない。

ビデオを置いて、空いた両手で子供たちに大きな拍手を送ってやって欲しいと思う。

両親からの拍手や声援は、きっと子供たちも喜ぶと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

久しぶりにキャッスル

若鯱会9G例会で、ウエスティン名古屋キャッスルに行ってきた。

市内のハイグレードホテルと言えば、マリオット、ヒルトン、東急、などがあるが、名古屋城に隣接し格式が一段と高いのがキャッスルだ。

交通の便が悪いのを除けば、何一つ問題ない。

歴史と伝統と、真新しさが同居している。

11階展望ラウンジから眺める名古屋城、栄方面の夜景も美しい。

名古屋市の一つの財産かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

お客様に伝えなければならないこと

5月20日を過ぎると、我々の業界は、納期との闘いになる。

当然、お客様は衣替えの6月までに完納することを希望してみえる。

我々も、それに叶う様に準備を怠らない。

常に、メーカー在庫を照合し、無くなる前に確保する。

早め早めに動くわけだ。

しかしながら、2~3件想定外の事態が必ず発生する。

5月初めに頂いた注文が6月15日納期だとか...。

これをそのままお客様に伝えることは、本当に気が引ける。

何とか少しでも納期が詰まるようメーカーと折衝したり、全国の営業所に新品在庫が隠れていないか当たったり。

それでもどうしても、お客様のご希望にそえない場合が発生してしまう。

納期が掛かると判ったときから、随時経過を連絡することはもちろん、代替えの効くものがあれば案内し、何とか対応できないかと錯誤する。

ただ、間に合わないことがはっきり判ったら、それはそれでお客様にその旨伝えなければならない。

お客様も、総務部の担当者であったりして、社内への通達などがあるからだ。

お客様にどんなに厳しいことを言われようが、伝えなければならないのだ。

担当者の気持ちになると、とても心苦しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

終わりは、始まり。

退任するPTAの送別会を開いていただいた。

感無量。ほとんど役に立てない会長だったけど、皆さんが快く送ってくれた。

それだけで嬉しい。

そう、人は人に優しくされると、また優しくなれる。

きっと、忘れられない財産になると思う。みんなありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

監督も大変だ

今日は日曜日、草野球サンデーリーグの開催日だ。

自分の所属チームは15人だが、通常、出場メンバーは10人から12人でゲームに臨むこととなる。

人数が足りないことが最悪だが、14人とか集まると監督の采配が大変。

一打席でも打たせようと考えないといけないし、勝つ為のことも考えないといけない。

今日は、14人も着てしまったので、思い切ってくじ引きで、先発控えを考えた。

そんな遊び心が災いして、逆転負けしてしまった。

集中力が欠けてしまったみたいだ。

スタメンでも、控えでも、守備固めだけでも、与えられた任務を最高のパフォーマンスで応える。

そういう気持ちで1ゲーム1ゲームに取り組みたい。

これは、日常でも同じ。

与えられた任務を確実に物にする。

そうすれば、チャンスも増えてくる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

美舟で打ち上げ

18年度オリエンテーション同期会の打ち上げを、知多の美舟で行った。

同期会スタッフ5名と委員会スタッフ2名で、鯛、イカ、伊勢海老の刺身など海の幸をたっぷり頂き、夜遅くまで、乾杯を繰り返した。

少し前までは、知らないもの同士が共通の目的の為、協力・企画・運営を遂行して、楽しい楽しい打ち上げの日を迎えた。

また、心を許せる友人が増えてとても嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

区P総会にて終了

区PTAの決算報告を総会で行い、18年度の業務を終了した。

区Pの担当校になるとなると区Pの運営と市Pへの参加、東海ブロックへの参加などの業務が増えることになる。

色々な人との出会いがあったり、新しい発見などもあるのだが、やはり長く感じた1年だった。

やることは、どれだけでもあるが、出来ることは限られているからだ。

少しでも子供の役に立つのなら、いつでもどこでもどんなことでも活動を続けて行きたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

食研は楽しい

若鯱会「食の研究会」に入会、参加してきた。

若鯱会は、経営者の集まりなので、それぞれ贔屓のお店が有ったり、お奨めのお店が有ったりする。

それぞれ紹介しあって、一見ではなかなか行けないようなお店に、気軽に足を運べる。

今日は、和風創作料理「胡豆昆」(こずこん)に行ってきた。

「胡麻」「豆」「昆布」の旨みを存分に味わってきた。

当然、お酒もしっかり頂いてきた。食研ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

プロの目

メーカーXのI氏は、父親がプロ野球選手、自身も近大で二岡と共にプレイした、ベースボールプレイヤーだ。

怪我など有り、プロ野球選手には成れなかったが、野球をこよなく愛するナイスガイだ。

今日、弊社にお越し頂いた折、仕事の話しもそこそこに、三人息子とキャッチボールして頂いた。

3人を相手に1時間余り。

不思議不思議、何度言っても直らなかった長男のスローイングとか、キャッチングとか次男のフットワークとかが見る見る治る。

その道の達人は必ずいる。

そんな人と今日は出会えて、本当に良かった。

でも、I氏が一番驚いたのは、5歳にして15m以上投げる三男だ。

日ごろ、兄貴たちの球拾いに従事している賜物だ。

来月は、バッティング見てもらうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

いつかもう一度

昨日は母の日。

先にも書いたが自分の母は、10年前に亡くなっているので、会って御礼を言えないのだが、いつまでたっても言葉で言い表せないほどほど感謝している。

ほとんどの過去に肯定的で、過去を後悔しない自分だが、母親に親孝行が全然出来なかったことは後悔しても、し切れない。

平成2年に病に倒れてからは、自分の無力さに苛まれながら、後悔の毎日だった。

大きな病の前では、お金も無く、知識も無く、人脈も無い自分は、ただ意味無く時間が流れていくのを傍観するしかなかった。

自分が苦労を掛けすぎて、心配ばかり掛けていたから、心労が続いたんじゃないだろうかとか、考えても仕方が無いことばかり考えていた。

それ以外は全て違っても良いから、もう一度生まれてこれるなら、同じ母親から生まれてきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

母親三人と

女房(3人息子の母親)と女房の母(3人娘と1人息子の母親)女房のお祖母さん(6人息子と1人娘の母親)と母の日ということで守山の「まさむ根」に鰻尽くしを食べに行った。

お昼にもかかわらず、鰻の美味しさにつられて、ビールもたくさん頂いてしまった。

母の日なのに、自分が一番楽しかった。

ちょっとすまない気持ち。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

明日は母の日

母の日の経済効果が5000億円だそうだ。

クリスマスやバレインタインより高額のお金が動くらしい。

母のいない自分だが、母は多分、金額では喜ばないぞ。

明日は、墓参りにカーネイションでも持っていこう。

母が居なければ自分はいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

キッチンリボンで打ち上げ

18年度オリエンテーション委員会の打ち上げをキッチンリボンで行った。

美味しいステーキを頂いて、美味しいワインを頂いて、1年の労をねぎらうフリをしてよく呑んだ。

2次会は、メンバーを我が家に招いて、遅くまで呑んだ。

こうやって、誰かが遊びに来てくれる我が家であり続けたいと思う。

10人で、ワイン11本、焼酎1升は呑み過ぎかもしれないけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

値上げその2

安売りは、誰にでも出来る拡販方法だ。

安売りは誰も幸せにしない。

訂正価格の中で、サービス向上に努めるべきだ。

判っているけれど、競合販売店との価格競争に巻き込まれると値下げを余儀なくされる。

ユーザーから値下げ要請を受けたとき、心苦しくても値下げを断れる勇気が欲しい。

その為には、更なるサービス向上と更なる優良顧客の獲得が急務だ。

急がねば、SOHOの未来は暗い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

値上げ

原価の150円、200円の値上げでも積もれば大きな金額になる。

先に述べたように、ユーザーに添加するのは不可能。

また、新規ユーザーに新価格(値上げ価格)で対応するのも二重売価となり宜しくない。

悲しいことに、我われ繊維業界、作業服業界はこの10年安売り販売に終始してきた。

他販売店より、少しでもコストダウンの提案が出来れば仕事が取れた。

メーカーも販売店もユーザーも価格重視の評価に終始した。

その結果、販売価格はダウンし製造原価はアップした。

この春も、廃業する販売店が多々あった。

どうやって乗り切るのか。

机上の空論と笑われるかもしれないが、値下げ、安売り以外の方法で拡販を進めるほか無いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

休み明け

GWも終了。次は7月の海の日まで祝祭日は無い。

仕事モードでバリバリ頑張ろう。

最近のSOHOの悩みの一つに製造原価の大幅値上げがある。

原油高騰による生地代の値上がり、輸送費、維持費、海外の人件費の値上がりによるものだが。

原価が上がったからといって、それをそのまま売価に転化するのは事実上不可能なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

最後は大雨

GW最終日は、あいにくの大雨となった。

楽しみにしていた、草野球のサンデーリーグも当然中止となり、子供と図書館に出掛けた。

我が家は、図書館に頻繁に行く。

長男が思いのほか読書好きで、はじめのうちは買い与えていたのだが、きりが無いので図書館を利用するようになった。

最近の図書館は、PCでの検索出来たり、ビデオやCDも漫画も沢山有って、昔のお堅いイメージとはかけ離れている。

自分は、「漂流教室」1巻~3巻を借りてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

キッチンリボンのご主人

子供達三人と瑞穂公園に野球練習に行く途中、キッチンリボンのご主人にお会いした。

近日中にパーティをお願いしているので、簡単に挨拶をして通過しようとしたら、息子たちにボールをくれると言われる。

お店に戻られたご主人は、なんと阪神タイガースの金本、矢野、藤川の直筆サインボールを子供たちに渡してくれた。

思いもせぬプレゼントに、子供たちの目は輝いた。

お礼を申し上げて公園に行く道中、「どうして、ご主人は僕たちにボールをくれたのか」という話になった。

よく食事に行くから?...。年に2.3回しか行かない。

野球少年が好きだから?...。それも少しはあるかもしれない。

多分、みんなで大きな声で挨拶したからじゃないかという結論になった。

黙って通り過ぎればそれまでなんだけど、ほんの一つの挨拶から何かが始まるのを感じた。

子供たちはGWにお金では買えない、大切なプレゼントを頂いた。

ドラゴンズファンの我が家だが、その日だけは連敗中の阪神を応援した。

応援した甲斐なく、7連敗してしまったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

かがみはら航空宇宙科学博物館に行った。

ライト兄弟が空を飛んでから、未だ100年ちょっと。

航空技術、果ては宇宙進出まで、発展は目覚しい。

各務原で、国産ロケットH2の先端部分を開発しているのには驚いた。

今世紀半ばには、海外旅行感覚で宇宙旅行に行けるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

電車を見ながらBBQ

M氏の各務原の自宅にBBQを食べにお邪魔した。

高速道路を小牧で降りて、R41を北上し木曽川を渡って到着した。

名鉄とJRの間に立つ新興住宅街のM氏の庭からは、目と鼻の先に電車が走る。

予想通り三男5歳は、電車が通るのを楽しそうに眺めていた。

庭で取れた新鮮野菜も、お肉もワインもとても美味しく頂いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

4月25日

4月25日は、尾崎豊の命日だ。

NHKBSで、特集を観た。

NHKで放送されていること自体驚きだが、死後10年過ぎたあたりから評価が変わり、公共放送でも放映されるようになったみたいだ。

自分とは同い年。

16歳のときに「15の夜」を聴いて、17歳のときに「17歳の地図」を聴いて、リアルタイムで体感できたことは、とても幸運だった。

その後、メジャーになって、覚せい剤で逮捕され、26歳で急死に至るまで、「生き急いだ」彼を遠くから見ていた。

護国寺に4万人が参列した葬儀は、昨日の事のようだ。

最初に、「カリスマ」という言葉を耳にしたのもこの頃だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

五月雨

雨の日スタートとなった5月。

この雨が上がれば、季節は本格的に初夏に向っていくことだろう。

最近思うのは、季節は確実に前倒しされているということだ。

本来6月が衣替えなのだが、5月には30℃を超える日もあり、必然的に5月中旬には夏仕様となる。

弊社ユーザーの会社も工場もその辺りは柔軟に考えていて、前倒しして夏服着用を行っている。

連休明けは、出荷ラッシュ&メーカー在庫切れ多発に注意しなければいけない。

こちらも前倒しして、しっかり確保しておかなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

禁煙タクシー

5月から、名古屋市内のタクシーが全面禁煙になった。

タバコを吸わない自分にとっては、ありがたいことだ。

美味しい食事をした後、楽しいお酒を呑んだ後、タバコの匂いで気分が台無しになることが多々ある。

スーツに、匂いが付いてしまうのも嫌だ。

でも、愛煙家にとってはますますエリアが狭まり窮屈な喫煙になることだろう。

お気の毒。

自分は、タバコは吸わないがお酒は良く呑むので、禁酒エリアとか出来たらへこむだろうな。

アメリカでは、お酒が呑めないビーチやキャンプ場があると聞く。

日本でも近い将来考えられなくも無い。

今のうちに呑んでおこう。(そればっかり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »