« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

ハインリッヒの法則

ハインリッヒの法則は、労働災害における経験則の一つである。

一つの重大事故の背後には、29の小さな事故があり、その背後には300のヒヤリとした事象があるというもの。

「1:29:300」の法則とも言われ、労働災害以外にも、航空機事故、交通事故にも当てはまる。

小さなミスの累積が最後には、重大なミスに繋がっているという事なのだが。

それでは、小さなミスが目立ち始めたらどう対処していけばよいのだろう。

たとえば、自動車で週に2度も出会い頭にぶつかりそうになったりしたら。

その先に待ち受けているのは、交通死亡事故かもしれない。

小さなミスの頻度が高くなったら、とにかく原点基本に返ることだと思う。

免許を取ったばかりの頃のように慎重に慎重を重ね、交差点、横断歩道では、進入車、横断者に進路を譲り、そう、100回くらい。

100回くらい忠実に繰り返せば、一番小さなミスの1回くらいは帳消しになるかもしれない。

ビジネスでも同じように、ケアレスミスが増えたり、思ってもいないクレームを受けるようになったら、それは倒産破産への小さな一歩かもしれないのだ。

やはり、創業の原点に立ち返って、顧客に喜ばれる提案、営業を100件くらいこなさないといけないんだろうと思う。

100件か。1週間以上掛かるなあ。頑張ろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

あくなき探究心を持つ

小さな子供が、駅名を全て暗記していたり、一部を見るだけで電車や自動車の種類が判ることがある。

そんな純粋な探究心を持ったまま大人になったのが「さかなクン」だ。

5000種以上の魚を一目で判断し、生態、料理法についての知識も深い。

今では、タレント、イラストレーターの傍ら、東京海洋大学の客員准教授も勤める文化人でもある。

ここまで出来ないにしても、SOHOには、あくなき探究心を持つことが重要だと思う。

自分の仕事で言えば、製品を一目見ただけでメーカー名やブランド名がすぐに判ったり、生地を触っただけで、素材、機能が判ったり。

ユーザー毎にどんな提案やどんな対応が必要なのかを判断したり。

また、自社が安定かつ継続的に成長を遂げる為のノウハウをありとあらゆるところから吸収したり。

ビジネスが全てだという生き方には肯定できないが、全ての時間、事象からビジネスのヒントを見つけていくことは可能だ。

そのためにも、あくなき探究心を持ち続けることは重要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

猛ノック200本

長男の野球部の大会が近づいてきた。

週末は、近所の田辺グランドか、瑞穂サブグランドまで練習に出掛ける。

どちらの公園もバット使用可だ。

最近は、キャッチボール禁止の公園、広場も増えた。

キャッチボールは良いけどバットは駄目とか...。制約が多くて困る。

小さい子供の安全の為だが、要するに安全に対して敏感になった親御さんが増えただけだ。

まあ、ご時世だから仕方ないか。

自分たちの子供の頃は、公園で打った打球が住宅に飛び込んでガラスが割れてしまうみたいな、漫画の中の出来事のようなことが日常茶飯事だった。

頑固親父によく怒られた。愛のある怒られ方だったと思うが。

そういったわけで、近所といっても、4~5kmある道を、三男(22kg)をママチャリの後部座席に載せて走る。

長男次男がそれに続く。

キャッチボールを済ませて、ノックを始める。

とにかくイージーゴロを数多く捕らせる。

ファインプレイは、そうそう必要ではないのだ。

確実にアウトに出来るところでアウトを取る。これが第一。

このイージーゴロも、長男、次男に100本ずつ打つと、かなりバテる。

その後、少しバッティング練習を行う。

ここで、今まで球拾いしていた三男が、プラスチックバットでゴムボールを打ちまくる。

三男のバットの軌道に合わせて、ボールを投げる。バットの来るところにボールを投げるのは、これまた難しい。

1時間半くらい過ぎると、またママチャリで帰路に着く。

帰り道で、あと何年くらい何回くらい一緒に練習に行けるのかな...と思う。

実は一番楽しい思いをしているのは、自分自身なのだ。今日も楽しかったな。

そして至極の時間を過ごした後は、至極のビールが待っている。

きっと、このビールが一番美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

海を見ていた午後

情報番組で、ユーミンにまつわる思い出の曲の特集を放送していた。

 若いウエイターと女子大生が、デートのたびに海に出掛けて、「海を見ていた午後」をカーステレオから聴きながら、「まるで自分たちのことのようだ」と思いを募らせて、歌詞にある喫茶店に「ドルフィン」に、一度行ってみたいと二人で話す。

 早すぎるプロポーズに、戸惑い、家族に反対されながら、新しい夢を二人で追いかける...。みたいな内容で番組は進められた。

「海を見ていた午後」といえば、近所にある喫茶店が思い浮かぶ。

曲を知る前に店を知ったので、変な名前の店だと思いつつ、そのまったり感が好きで足繁く通った。

曲を知って、ユーミンを知って、余計に良く行くようになった。

話は戻る。

番組のカップルは、「ドルフィン」に行くことを止めてしまう。

それは、自分たちの思い描いた「ドルフィン」と本物の「ドルフィン」が掛け離れたイメージだったら、二人が終わってしまいそうだからと思って。

そして、新しい夢、それは、二人が思い描いた喫茶店を二人で作ることだった。

その店とは、「海を見ていた午後」。

ここで、見慣れた景色、近所の喫茶店「海を見ていた午後」が映し出される。

このカップルは、「海を見ていた午後」のご夫婦だったのだ。

びっくりしたなあ。

いつもいつも、目にしているお二人なので、何故か照れくさく思ってしまった。

明日から込むんだろうなあ。ちょっと心配。

ちなみに、私のユーミンベストソングは、「埠頭を渡る風」です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

さかゑ屋に行く

第3回食研で、北区芳野の「さかゑ屋」へ行った。

民家を改装した店内は、友人宅か民宿に来たようなアットホームな感じで、懐石料理、海鮮料理を頂ける。

「鱧づくし」をゆっくりまったり頂く。

ゆっくり料理を頂くときの要注意は、お酒を先行させないこと!

しかし、食研の楽しい楽しい雰囲気の中、そんな器用なことは出来るはずもなく、ひたすらお酒が先行。

メインの「鱧しゃぶ」の前にしっかり出来上がってしまった。反省。

それでも、何とか雑炊まで完食。ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

18年度同期会

若鯱会18年度入会の同期会が池下「LE MICHEL」で開催された。

自分は18年度入会ではないが、オリエンテーション委員会(入会手続きを行う委員会)に所属していた関係で、参加させてもらった。

会場は、レストランウエディングも出来るお洒落なレストランで、全館禁煙なところが特に良かった。

21名の参加メンバーは、それぞれ年齢も違う職種も違うが、同期入会の縁でこれからずっと繋がっていくことと思う。

幹事も持ち回りで行い、上下関係も、ビジネス関係も不在なこの集まりは、実は、ビジネスヒントや、ビジネスチャンスに満ち溢れているのだ。

自分も参加させてもらって、嬉しかった。楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

雨上がりの動物園

大雨があがった午後、家族5人で東山動物園に出掛けた。

予想通り、雨上がりの動物園は、ガラガラに空いていた。

三男5歳は、「ライオンを見るんだ。ペンギンを見るんだ。首長竜を見るんだ。」といつに無く張り切った。張り切ったけど、首長竜はいなかった。

長男次男も、久しぶりに来る動物園を、楽しんでいるようだった。

東山動物園は、名古屋市北東部の丘陵地帯に植物園、スカイタワーなどを併せ持つ日本有数の動物園だ。

中国から、パンダが始めて日本に来たとき、東京上野動物園と最後まで競合していたのも頷ける。

いち早く、オーストラリアからコアラもやってきた。

昭和12年開園にも驚く。もうすぐ70周年。

100周年、そして22世紀へと繋ぎたい動物園だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

雨の週末

久しぶりにまとまった雨が週末に降った。

土日には、家族と公園や野球場に行くことが多い我が家だが、それも叶わない。

家族5人で一日中家に居る事がめったに無いので、自分は雑務に女房は家事に、子供たちは、DVD,TVゲーム、漫画に移行してしてしまう。

それではつまらないので、大雨だけど思い切って動物園にでも行ってみるか。

家族の何人が賛成してくれるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

漫喫に行く

昼間前、昼過ぎのアポイントメント時間が1時間以上もあり、食事する場所も無かったので、

2年ぶりに漫喫に行った。

全て個室で、リクライニングチェアで、インターネット、TV完備で、シャワーも無料でその豹変振りに驚愕した。

これは、一晩でも二晩でも過ごせるわ。

漫画を読むとかいうより、くつろぐ休む寝るスペースな感じ。

これだけくつろいだら、もう一度テンション上げるのに時間掛かりますわ。

しかしその需要は高いらしく、満席ならぬ、満室だった。

利用している人は、学生っぽい人が多かったなあ。

ちなみに、食事はかなり美味しくなかった。悲しいほどに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

ノーヒットノーラン

サンデーリーグ第12回戦でノーヒットノーランを食らってしまった。

自分は、途中出場だったので1打数ノーヒット。

0-2での敗戦だった。

しかしながら両チームあわせて、エラー1(相手)フォアボール3(自2相手1)。

得点も重盗とセイフティスクイズの2点の締まったゲーム展開に充実感を感じた。

しっかり野球をやった感じだ。

来週からは、トーナメント突入。

堅実な野球を続けていけば、タイトルも夢ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

突然BBQ

尾西市の仕事があったので、養老によって馬肉を買ってきた。BBQ開催だ。

突然にもかかわらず、快くご参加頂いたS家、K家の皆様。

突然呼んだにも拘らずお越しいただけることに、我家は幸せを感じます。

呑みすぎ、喋りすぎで肉が余りました。

明日も、聞き続きBBQです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »