« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

長男との夕食

女房次男三男が、友人宅に誘われた為、夕食は長男と二人だった。

そんな時、おとなしく自宅で食べるわけも無く、焼き鳥屋へ出掛けた。

特に多くを語るわけでもないが、まったりとした時間を過ごす。

何を食べるかで無く、誰と食べるかということもとても重要なことだと思う。

しかし、焼き鳥屋の片隅で黙々とおにぎりを食べる小学生と、ビールを呑み続ける親父は、周りにどう映っていたのだろうか?

女房に逃げられたダメ親父風かな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

炎天下の草野球

最高気温が33℃を超えた29日午後、大高球場はおそらく35℃以上。

1ヶ月ぶりにサンデーリーグ戦に出場した。

脱水症状にならないように、スポーツドリンクと麦茶をそれぞれ1リットルずつ用意したけど、足りないくらいだった。

そう思うと、今日決勝の夏の甲子園予選愛知大会に出場している選手たちの体力には、脅威を感じる。ほんの2週間ちょっとで6,7試合をこなし、もちろん合間合間で厳しい練習を積んでいる。

たかだか、2,3時間の草野球でへとへとになってしまう自分たちが情けない。

ゲームは初回に打線爆発で9点を奪取して、主導権をとった我チームが13-0で圧勝した。

点差ほどは実力差の無い2チームだが、先に点を取られた敵チームは、長い守備で炎天下に負けてしまったようだ。

敵は、相手チームだけではないのだ。自然条件など勝負を左右する事象は数多くある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

運転免許の更新

平針運転免許試験場に免許の更新に出掛けた。

4年前にUターン禁止箇所で検挙されているので、今回も一般教習1時間コースだ。

前回の更新は、スピード違反(多分20km/hくらい)その前は、駐車違反でいずれも一般教習だった。

以前に比べれば、視力検査、写真撮影から免許証発行まで格段にスピードアップしていると思う。しかし1時間は長い。

ゴールド免許の人は、30分教習なのだ。羨ましい。しかしペーパードライバーの人や、運転する機会が少ない人が多いと思う。

年間4000~5000km運転する人と、25000km以上運転する人とは、区別して欲しいものだ。

走行距離10000kmに付き軽微な違反1回以下がゴールド免許とかに。

10万km以上走って、軽微な違反一回なら許して欲しいものだ。

さて、ご多分に漏れず運転免許証の顔写真は、今回も酷い。

もしかしたら、今迄で一番酷いかもしれない。

髪の毛ぼさぼさ、のっぺり無愛想顔。

私の周りで、悲しいことや辛いことがあった人!声を掛けていただければわたしの免許証の顔写真お見せします。少しは気分が晴れることでしょう。それほど間抜けで笑えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

市民プールを甘く見るな

先週末、オープンしたばかりの瑞穂市民プールに長男三男と行ってきた。

1時間半居ただけなのに、日焼けがイタ痒い。

短い間でも、日焼け止めなどのケアをしないとマズイ事を痛感した。

市民プールは、おとな¥300小学生¥100幼稚園¥0。

水もきれいで冷たくて気持ち良い。

狭くて暑い更衣室が玉に瑕だが、水着で行って、水着で帰るという作戦が功を奏し、自転車のサドルをびしょびしょに濡らしながらも、楽しい一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

そして夏休み

今週末から、子供たちは夏休みだ。

我々の頃と違い、宿題は少ない。

「授業の無い夏休みこそ、お子様の学力を伸ばすチャンスです」と、学習塾の売込みが激しい。

残念ながら、我が家は三男のお泊り保育とか、次男の野球の合宿とか、長男の富士サファリパークのイベント(泊まり)とか若鯱会八ヶ岳家族会とか、家族旅行とかで、忙しい。

宿題以外の勉強などやっている時間が取れない。

これでいいのか?これでいいのだ!

学業の成績が人生の成績と一致しないのが、現世なのだ。

人生の成績アップを培うのが、夏休みなのだ。

遊ぶぞ、泳ぐぞ、友達作るぞ、思い出作るぞ、呑みすぎ注意するぞ(自分だけ)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

もうすぐ夏

週末は、2回もプールに行った。

台風が無ければ、近場の海にでも行きたいような快晴だった。

梅雨が明けて、どんどん暑くなって大好きな夏がやってくる。

今年も、沢山泳いで、少しビールを呑んで(嘘)、爽やかに夏を過ごしたいものだ。

もうすぐ、夏の甲子園予選も始まる。夏本番まであと少し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

グリーン車搭乗

13日は、作業服メーカーサンエスの創業75周年パーティー出席の為、福山まで出掛けた。

福山は、作業服メーカーが集中している。その昔、軍服を縫っていた関係で繊維メーカーは多い。

現地は、福塩線(ローカル線)で移動することとなる。

このローカル線が、一時間に2~3本しか運行しない。ワンマンカーで改札口の無い駅がほとんどだ。

いつでもどこでも10分と待たない地下鉄と同じ感覚で移動しようと思うとハマる。

サンエス以外に3社ほど周り、展示商品を見たり、商談していると一日があっとゆう間に終わってしまう。

夕方からは、記念式典、記念懇親会の開催だ。75年前といえば昭和7年。

第2次世界大戦があり、戦後の混迷期、躍進の高度成長時代、バブル後の海外生産体制と、慌しく時代は変わる。

その間、地元からは応援、バックアップがあり、地元への貢献、還元があり、こうした企業は存続している。

さて、翌日14日。

台風4号の影響で、帰りの新幹線の予約が非常に取りにくい状況が発生。

午後からの運休もありうるとの事で、早朝を含め午前中の席がなかなか取れない。

乗換えが複数回必要だったり、禁煙車が取れなかったりで...。

思い切って、グリーン車で帰ることにした。¥4640も高いけど。

こんなことでもなけりゃ、絶対に乗らないと思うから。

グリーン車は、やはり広く、座席のクッションも良く快適だった。

お大尽ばかりが乗っているかと思いきや、身体の大きい外国人が多かった。

1時間に一度やってくる、おしぼりサービスは、不要な気がしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

夢を追うものが夢を与える

MLBオールスターゲームで、イチローのランニング2ランホームランを見た。

ランニングホームランは、78度目の開催で初めてのことだという。

他の2打席でもヒットを放ち、3安打でMVPにも選出された。

卓越した技術と共に、そのスピード感に誰もが驚愕する。

もう、われわれの想像を遥かに超えている。

プロ野球選手になるだけで凄い夢なのに、MLBで首位打者を取り、毎年200本以上ヒットを放ち、オールスターゲームでMVPを取ることなど予想できるわけが無い。

小学校の作文で、プロ野球選手になる夢を掲げた野球少年は、いまや世界中の野球少年に夢を与える存在となった。

彼の夢はまだまだ続くのだろう。

夢を追い続けるものだけが、夢を与え続けることが出来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

修行の旅に出る。その3

翌日は、東尋坊~白山スーパー林道~白川郷へ行った。

東尋坊の断崖絶壁は壮観。

スーパー林道は、未だ雪が残っていた。

白川郷は、三度目だが何度行っても日本文化、歴史に直に触れることが出来て素晴らしい。

世界遺産だというのも頷ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

修行の旅に出る。その2

宿泊は、芦原温泉「ホテル清風荘」だった。

昭和40年前後に開業した旅館ホテルが多く、近くに芝正ワールドがあったりして家族連れも多い。

若女将から、昨今の芦原温泉街の事情、清風荘の成り立ちなどを聞いた。

湯量も効用も豊かな源泉は、何よりのセールスポイントだが、我々の地元の南知多とか、蒲郡の温泉激戦区に比べると、サービス面での余力をまだまだ感じる。

大浴場では、サウナは有るけど水風呂が無い。

替えのバスタオル、ハンドタオルを常備していない。

ウオータークーラーなどの水分補給できるところが無い。

これは、私ばかりが気づいたのでは有りません。念のため。

入浴中のおじいちゃんが、係員のおじさんに切々と話していたことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

修行の旅に出る

商工会議所名駅西支部、若鯱会合同企画の研修旅行(永平寺→芦原温泉→東尋坊→白川郷)へ出掛けた。

永平寺では、座禅を体験した。学生の頃にやっていた剣道の練習前に「黙想」を行っていたので、その頃を思い出しながら行った。

日常に忙殺されて、静かに物事を考える、瞑想する、集中することが少なくなっているので、たった20分だけだったが、貴重な体験が出来た。

寺院内は、掃除が行き届き、履物スリッバは揃えて置かれ、調度品は品良く並べられ、備品は整然と整頓されている。

きびきびとした修行僧の動きと共に、理路整然さを感じる。

行うべきことを一つ一つ確実にこなす。

これは、ビジネスにおいてもとても重要なことと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

ユニフォームの行方

今週(大阪)、来週(東京)は、レディースユニフォーム(事務服)の2007秋冬物の新作発表展示会のラッシュ時期だ。

最近は、大きな展示場で十数社が行う合同展示会、ファッションショーを開催する単独メーカーの展示会に二分できる。

これが、年に二回あるわけだが、行く度に「がっかり」して帰ってくることとなる。

ここ10年来、経費削減のための事務服廃止や、値下げ競争、最近では原油高騰のための原材料の値上げなど、逆風が吹き荒れているにもかかわらず、根本的な解決を先送りしてきた。

これは、メーカーだけの責任ではなく我々販売店も含む業界全体の責任なのだが。

廃業に追い込まれるメーカーや、吸収合併されるメーカーも増える一方だ。

販売店は、売れない事務服よりも、単価は低くても需要の高いワーキングウエアやサービスウエアに移行していく。事務服はどんどん衰退していく。

これは、業界にとって決して良い方向とはいえない。

15年前くらいまでは、事務服が業界の牽引車だったのだ。

以降、牽引する商材が出てこないのだ。

行く末に、一抹の不安を抱えるのは私だけではないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

今年もカブト虫誕生

去年の7月4日に続いて、今年も7月1日にオス3匹が羽化した。

幼虫の段階で、61匹いたので、かなりいろんな人に貰ってもらったが、まだ40匹近くいるはずだ。

通常の飼育箱3箱ではスペースが足らず、衣装ケースを改造したものまで2箱導入して飼育することとなる。

もう5年間になるこの作業も、三男が幼稚園を卒園する今年で、一旦区切りを付けたいと思っている。

成虫を、幼稚園、小学校で配って、最後は捕獲した森に返そうかと思う。

我が家に取りにお越しいただける方、餌付き、飼育マット付きでお渡しいたします。

お気軽にお越し下さい。

幼虫の段階で、個別のケースで越冬させてます。(これも大変だった。¥100ショップのタッパーを改造して作成)

どれも大きいものばかりです。どうか宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

祭りの露店

近所の白山社でお祭りが行われた。

20以上の露店が立ち並び、小学生を中心に大盛況だ。

昔ながらの輪投げあり、サメ釣りあり、金魚すくい、射的、たこ焼き屋、串かつ屋などがひしめいている。

楽しそうな子供たちには忍びないのだが、露店の代金¥200~¥500は、とても高く感じる。

一本¥100の串かつも、一個¥100のたこ焼きも、娑婆代やら何かで仕方ないかもしれないが、高く感じさせない工夫というか雰囲気作りとかがまるで無い。

子供の思いで作りをプロデュースしていることを思えば、もう少し思いやりが有っても良いと思う。

良い思い出が出来なかった子供たちは、もう足を運ばない。

高学年や、中学生が全然居ないのに納得できる。

大人になってから、自分の子供を連れて来たいと思うだろうか?

ただでさえ子供が少なくなってきているのに...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »