« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日)

三男の鼻くそ

年の瀬のショッピングは、大変な混雑だ。

混雑していることが判っているので、出来るだけ避けるのだが、やはり年始にどうしても必要なものがあり、それが主に子供の衣料品だったりして家族で出掛けることになる。

予想通り混雑した店内では、少しいらいらした大人と手持ち無沙汰な子供で溢れかえっていた。

買い物以外にも年内に済ませなければならないことが多く、焦る大人と、そんなことは関係なく冬休み突入でクリスマスも終え、お年玉一直線の子供だ。

我が家もご多分に漏れず、少し焦りながら買い物をする。

そんな殺伐とした店内の空気を一変させたのが、三男の鼻くそだ。

大きな鼻くそが出てきてしまったが、すぐにティッシュが出せるわけでもないのでどうするかと思いきや...。

「仕方が無いから、元に戻す」と言う。

鼻の中に戻して、あとからまた取ると言うのだ。

久しぶりに腹筋が痛くなるくらいまで笑った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

1年間完封まで、あと一歩

確定申告に備え、平成19年の医療費の整理をした。

スポーツマッサージ治療院のものが数点、コンタクトレンズ購入の為の眼科のものが3点、水イボを取る為に行った皮膚科のものが1点。

4月に擬似インフルエンザで内科に行った。(結局、インフルエンザではなかった)

これが無ければ、1年間完封だった。

それでも、点滴を受けに行かなければならないような事や、骨折とかが全く無くて本当に良かった。

SOHOは、身体が資本なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

最後の忘年会

今年最後の忘年会(14回目)を伏見のイタリアンレストランで行った。

N-1グランプリのチームメンバーでイベントの労をねぎらいつつ、しっかりワインを頂いた。

いろいろあったN-1だが、様々な出会いがあり、貴重な経験をさせて貰った。

出会いの多い一年だった気がする。

最後の最後で、N-1に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

いつもこんな気持ちで

年の瀬になると、慌しい中にも充実した毎日を送ることになる。

1年中先送りしてきたことを、今年中に済ませたいと思うことと、年賀状はじめ、年末調整、PCメンテナンスなどの年末作業が重なる為だ。

期間を決めて先延ばしせずに、いつもこんな気持ちで物事を進めていたら1年中充実した気持ちで過ごせるのだが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

冬の沖縄

22日から24日まで沖縄に行ってきた。

去年の4月依頼2度目の旅行だ。

今回は、家族でツアーで観光名所を回ってきた。

琉球村や美ら海水族館、首里城公園などを回った。

沖縄は、12月でも日中は気温20℃前後になり、薄手の長シャツか半袖ポロシャツで充分過ごせる。

たった2回目の沖縄だけど、そして冬だったけど、青い空と広い海を見ながら呑むオリオンビールと泡盛は、本当に美味しい。

ホテルでのディナーは、ファミリー向けでビッフェスタイルだった。

そこで泡盛がなんと¥700で呑み放題。

半端じゃなく美味しい古酒を、半端じゃなく頂いてまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

ムービーはこちらから

http://www.tao-iw.com:80/jisseki/index.html

前述のムービーは、上記ページの一番下をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

N-1忘年会

N-1グランプリ忘年会を栄「ぽるとまるせいゆ」で行った。

イベントから40日が過ぎたが20人余りのスタッフが集まってくれた。

「N-1グランプリ/当日撮影・上映エンドロール」
会社名 : N-1グランプリ実行委員会
URL : http://n1-gp.net/

ムービーはこちら

完成したエンドロールを見ていただきたい。

自分で見て自分で感動してしまう。

自己陶酔か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

問題の細分化

大きな問題が起きた時、それを出来るだけ細分化して、解決できることから解決していく。

ナポレオンが、大軍に対して分断化して戦ったことと同じだ。

何かを立ち上げるときは、どうしてこんなに問題が立ち上がるのだろうか?

壮大なゴールまでの大きなハードルだと思えば良いのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

話しをする。話を聞いて貰う。

ビジネスでもプライベートでも、簡単に解決できないような問題が起こったとき、出来るだけ自分の中で整理をした上で、誰かに聞いてもらうことが多い。

相談に乗って貰う場合もあれば、ただ単に聞いてもらうこともある。

いずれにしても、聞いてもらえる段階になると、問題もかなり整理が出来てきて、自分なりの結論とか、少なくとも選択肢を絞った結論まで達していることになる。

そこまで、自身で納得しているのなら、人に話すことは不要な気がするのだが、人に話すことは、自分自身にも語りかけていることなる。

巡り巡って、最後は自身に話しかけているのだ。

ここで、自分が恵まれているのは、話しを聞いてくれる数多くの友人が居てくれることだ。

昨日、呑みながら1時間以上聞いてくれたNさん。いつも会社で、話を聞いてくれるFさん、本当にありがとう。

おかげさまで、何とか頑張れそうです。頑張ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

気持ちも新たに

12月に入り、ブログを更新できない日々が続いている。

理由は、数々あるのだけれど。

ようするに、書き続けるときにはどんどん書き続けれる自分なのだが、その間逆もあるからだ。

書けない時は、手帳にコメントを書くことも出来ない。

つくづく、文章を書くことを生業にしている人の大変さ、凄さを感じる。

文章を書くのも読むのも大好きなのだが、書けない時は全然書けない。

そして、そんな時は、読むことも全然出来なくて、そんな時はマイナスイメージで過ごしている時が多い。

そんな時でも、年始や月変わりがきっかけで、気持ちが切り替わることがある。

今日12月17日からスケジュール管理手帳が2008年バージョンになる。

切り替わるきっかけになれば良いのにな、と思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

スタッフの人選

委員長の最初の仕事は、副委員長3名の人選だ。

副委員長は、委員長に不測の事態が発生したときに、すぐにでも委員長に成り代われる、また次期以降いつでも委員長職の務まる幹事副委員長1名。

会社でいうと、共同経営者だ。

会計業務や会場手配、委員会内連絡、各種資料作成とりまとめをおこなう副委員長1名。

会社でいうと、総務・経理部長だ。

委員会の実務実行の責任者の副委員長1名。

会社でいうと、営業部長だ。

3名の人選は、さほど困らなかったし悩まなかった。

これまでの付き合いから、すぐにイメージできた。

とても嬉しいことに、3名とも二つ返事で引き受けていただけた。

委員会のスタッフは、チームワークが何より大切。

チームワークを盛り上げる為、先日「顔合わせ会」を行った。

もう、何年も付き合いがあるのに顔合わせもないのだが、あらためてコンセンサスを併せる為に、集まった。

予想通り、呑みすぎてしまった。

楽しいので呑みすぎてしまう。

ここが、意外に委員会のウイークポイントになったりする可能性がある。

呑み過ぎ要注意。これは、いつものことだが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

サンデーリーグ2007最終戦

12月2日の最終戦を3-6で終え、今期の全日程を終了した。

リーグ戦は、11勝9敗1引き分けで、何とか勝ち越し。

3回開催されるトーナメントも1回戦負けは1度だけ。

チーム全体として打撃が好調で、投手力を含めた守備も安定していて、フォアボールやエラーからコールド負けするなどのゲームが作れない試合は、ほとんど無かった。

当たり前のことだけど、年々年齢を重ねていくので、イメージどおりに身体が動かなかったり、思いもよらないところで怪我をするメンバーも少なくなかった。

来期平均年齢は、40歳を超える。

25歳くらいのチームもあるので、体力差は歴然だ。

チーム最高齢の自分はというと、ゲームのほとんどを膝痛と肘痛と共に出場した。

アップに時間が掛かる為、誰よりも早く球場に入り、入念にストレッチを行い、ゆっくりとキャッチボールを始めるようにした。

平日には、トレーニングジムで泳ぐことと共にスポーツマッサージに毎週通った。

おかげで、膝痛肘痛は、それ以上悪くならなかったし、他の怪我もしなかった。

不思議なもので、膝痛肘痛がひどい時には、結構ヒットが打てたり無難に守備をこなしたりしていた。

かえって、体調が良いと4タコ(4打数0安打)とか、エラーとかをした。

体調が悪いときのほうが、雑念が無くて謙虚になれてよい結果に繋がっているのだろうか。

もっともっと上手くなりたい気持ちは山々だが、練習量を増やすとすぐオーバーワークになってしまう。

工夫を重ねながら、1年でも長く野球を続けられたら、本当はそれだけでとても幸せだ。

おそらくチームで一番下手くそなのに、1打席でも1イニングでも必ず出場させてくれる監督とチームメートに心から感謝している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »