« 喉がからから | トップページ | つぐ高原一泊研修 »

2008年7月19日 (土)

ドーム観戦

Oさんからナゴヤドーム阪神戦チケットを頂いて、長男と観戦に出掛けた。

平日にも拘らず場内は満員。今や阪神戦はプラチナチケットなのだ。

結果は、1-2の逆転負け。川上が一点を守れず、岩瀬が逆転を許すという寂しい展開。

久しぶりに1回から試合終了まで、じっくりしっかりゲームを観た。

代打立浪の使い所。対藤川には平田のままのほうが良かった(9回)

ヒデノリの走塁。和田のセンター前ヒットで3塁まで到達できない(9回)

前進守備と中間守備の選択。極端な前進守備で矢野に三遊間抜かれ決勝点(9回)

その他、1アウト1・2塁でオートマティックスタートのサインが出てなかったり。

作戦が、裏目裏目に出ていたような気がする。

一つ表に変れば、大きく変るはずだが。

しかし、弱いな。

|

« 喉がからから | トップページ | つぐ高原一泊研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170191/41901332

この記事へのトラックバック一覧です: ドーム観戦:

« 喉がからから | トップページ | つぐ高原一泊研修 »