« 甲子園への道その1 | トップページ | 甲子園への道その3 »

2008年8月 8日 (金)

甲子園への道その2

新幹線で新大阪に着くとJRで大阪まで移動。

さらに阪神電車で甲子園まで移動。

この時期は臨時電車が増発されていて、さほど待ち時間は掛からない。

球場に着くと、まずは外苑をぐるりと廻り、ライトスタンド席へ。

ご存知の方も多いと思うが、外野席は無料。

入った瞬間、眩しい日差しと鮮やかな芝生が目に飛び込んでくる。

いつも観に行くナゴヤドームとは違った迫力がある。

やはり野球は屋外でやるものだとつくづく思う。

東邦-北海戦は、15-10の打撃戦を東邦が制した。

両校の選手が所狭しと走り回る。

プレイの一つ一つは、プロ野球にとどかない部分はもちろん有るが、ボールに対する直向さがひしひし伝わってくる。

全力疾走・全力投球を繰り返す。

そこには、我々大人が忘れてしまった何かがある。

|

« 甲子園への道その1 | トップページ | 甲子園への道その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170191/42102099

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園への道その2:

« 甲子園への道その1 | トップページ | 甲子園への道その3 »