« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

18年同期会

29日は、平成18年入会の同期会。

18年にオリエンテーション副委員長だったご縁で参加させていただいた。

参加総勢34名のメンバーと呑むお酒、頂く料理、交わす言葉はどれも楽しかった。

この会は、本会事業とは異なり、あくまで有志で開催する会。

有志で行う会だから、予算も無く企画も大変だと思うが、こういった柵の少ない会での交流が真の交流を育むものだと思う。

自分も楽しく、みんなも楽しい、誰も背伸びせず、自分の身の丈で接している。

だから楽しい。

幹事の皆さんありがとう。また入れてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

まだまだ出来るブログ

左側に自社ホームページのリンクをやっと貼ってみた。

ブログで出来ることはまだまだある。

色々なブログが有るけど、ことばで繋ぐブログをいつまでも続けて行きたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

記録は止まる

三男の皆勤がストップした。

幼稚園年中組から3年余り続いていた記録だが、このところの寒い毎日についにダウン。

本人は、6年間皆勤を目指していたようでとても残念な様子。

予定していた学校での凧揚げも出来ずに無念。

医者に行き、一日家で過ごした。

記録はいつか止まるもの。

大切なのは、止まったすぐ後のことだ。

1日休んだ三男は、翌日元気に学校に向かう。

それが大切なことなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

キッチンリボンで誕生会

25日は、仕入先会長の67歳の誕生日。

ステーキが食べたいとのことで、キッチンリボンへ。

キッチンリボンは、弊社の南1kmにあり、同じ若鯱会のメンバーでもあり、専務山中氏とは遠い親戚にあたる、知る人ぞ知る、ステーキの名店なのだ。

松坂牛が、お腹一杯頂ける。

量も質も上等な店なのだ。

プロ野球選手も、球団を問わずたくさん訪れる。

このお店は、料理の内容に負けないくらい、心のこもったサービスが売りである。

0080 スペシャルデザートを頂く会長。

満面の笑みだ。

このあと、お店から花束とプレゼントを頂いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

サンデーリーグ開幕

草野球サンデーリーグは、1月最終週25日から開幕する。

まずはトーナメント戦。

気温氷点下の中、口論議公園球場でプレイボール。

開催球場の中でも名古屋市郊外の高台にあり風も吹き抜ける口論議公園球場は、この時期は雪が降ることも珍しくない。

10時をまわる頃から気温は上昇し、風も吹かなかったので、何とかフル出場できた。

結果5-5の引き分けでジャンケン決戦。

両チーム各ポジションピッチャーからライトまでの9人がジャンケンし5勝したほうが勝ち

4-5で負けてしまった。自分は勝ったんだけど。

じゃんけんは勝ったけど、最終回勝ち越しのチャンスで、凡打したのが痛かった。

打っていればジャンケンしなくて済んだのに。

早速帰りにバッティングセンターに立ち寄ったのだった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

臨時休業

23日は、17年度会員交流委員会同窓会を徐州で行う予定だった。

しかし、親戚に不幸があったとかで臨時休業。

近所の居酒屋にしぶしぶ移動の13人。

1年ぶりに会う人が3人。みんな元気そうだ。

どこでも良かった。みんなで集まれれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

デスクワークその2

デスクワークと外回り営業だと、間違いなくデスクワークのほうがハードワークだ。

複雑な打ち合わせや、クレーム処理など外回りでもハードなことはもちろん有るけど、基本的にユーザーからユーザーを移動して仕事をこなしていく事となる。

さほど難しい作業ではないのだ。

安全運転して、駐車違反に気をつけながら、製品を運ぶ。

担当者に会って、御用伺いをする。そんなところだ。

デスクワークは、終わりの無い仕事。

雑務をこなしながら、企画書作成とか拡販計画とかそういった生産的な作業を進めていかなければいけない。

このモチベーション、集中力を持続していくのがかなり大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

デスクワーク

最近デスクワークが増えた。

以前、デスクワークでは、業績が上がらないと思っていた。

出来るだけ多くの時間を外回り営業活動に費やすことが、業績アップのメソッドだった。

朝一番から夕暮れまで、ユーザーのところに足を運んだ。

受注のときもあれば、納品のときもある。製品紹介のときもある。

担当者に会えなくて名刺だけを置いてくる時もある。

ユーザーの営業時間外で、デスクワークを行っていた。

それは今でも間違ってはいないと思う。

しかし、独りよがりの仕事だった気もする。

多くの時間を割き、営業車の走行距離が多ければ仕事をした気持ちになってしまう。

ユーザーの高いニーズに答える営業活動こそが、業績アップの新しいメソッドなのだ。

そんなことを模索しながら今日もデスクワークに励む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

臨時総会

20日は、若鯱会の臨時総会。

次年度の役職者の承認が行われた。

1年前、自分も委員長に承認されたのだった。

あれから一年。

充実した1年に感謝したい。

そしてあと3ヶ月全力投球。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

出せない答え

若鯱会友人の奥様が亡くなられた。

まだ50歳という若さで。

お子さんも小学生と中学生。

こんな時、掛けれる言葉も無く、やりきれない気持ちだけが募る。

自分の周りで起こる様々なことが、自分自身に起きたらどうするか考えてしまう。

しかし、答えが見つからないのだ。

父母とも10年以上前に亡くしたが、連れ合いが先に亡くなる事が考えられないのだ。

これは、甘えなのだろうか、依存なのだろうか、それとも切望なのだろうか。

ともに答えを見つけるのは難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

ホームページを更新します。その3

最初にアップしたときも、原稿は全て自分でアップした。

フローチャート作成や、レイアウトにはアドバイスをたくさん貰って。

もちろんヒアリングをして原稿を書いてもらうことも可能なのだが、あえて自分で書いてみた。

この作業が良いページが出来た一因だと思っている。

ある意味、プロに翻訳家の役目を担ってもらう部分がある。

自分のイメージ・言葉をウェブに翻訳してアップしてもらうのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

勝つために何をすべきか

17日は、次男出場の名古屋夢ドッチに日本ガイシホール(旧レインボーホール)まで出かけた。

109チーム参加の小学生ドッチボール大会だ。

トーナメントでなく、1チームが4試合行い全勝すると証書と記念品がもらえる。

本格的なドッチボールの普及の意味が大きいと思われる。

レフリーも主審・副審・線審を含め7名でゲームは厳正に行われる。

パスのスピード、アタックのスピード、組織だった動き。サイドチェンジの連携など本格的なチームも多い。

次男(小4)のチームは、5年生が中心で4年生は3名。

4試合中3試合に出場した次男は、合計30分のうち一度もボールに触れることが無かった。

投げることも無ければ、キャッチすることも無く当てられることも無かった。

最後まで生き残っていることがチームに貢献できることだと自分で考えたらしい。

確かに4年生は狙われていた。

しかし逃げることに専念していれば何とか生き残れる。

そして、チームは全勝した。

頂いた記念品を手に次男は誇らしげだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

むらむら会はこんなに楽しい

むらむら会の写真が送られてきました。

Img_0389 こんな人数で大騒ぎ!

T家のみなさまお世話になりました。

来月徐州で会いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページを更新します。その2

何年か経つと、時代に合わなくなったり、ニーズと合わなくなったりしてどうしても更新しなくてはいけない箇所が出てくる。

それから、良く閲覧されているページと、そうでないページがあることが分析によって判ってくる。

先述のものは、自分でも判る。後述のものは、プロに分析してもらう。

自分の感覚とプロの技術を組み合わせて更新を行うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

ホームページを更新します

有限会社富士屋のホームページも開設から、はや5年。

写真の差し替えや、バナーの貼り付けなどの更新は、都度行ってきたがこの度は、大リニューアル。

マイビオジネスサービスさんで打ち合わせ。

現在のページも作成をお願いしている。

驚くべきことに、「名古屋、ユニフォーム、作業服」などで各種サイトに検索をかけるとかなり上位にアップされていることがわかる。

これも、日ごろのSEO作業とトップページのデザインに起因するものと感謝している。

さて、こんなにヒットしているんだからリニューアルの必要が無いんじゃないかという意見も頂きながら、より良いページを作成するため、今から2ヶ月頭の汗をかこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

むらむら会その2

むらむら会8名、7家族のメンバーは、それぞれ会社のオーナーか継承予定者。

業務内容は異なるが、それぞれ厳しい世情の中、頑張っている人ばかり。

だから、膝を突き合わせてゆっくり呑める相手が居ると安心するんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

むらむら会

12日は、1年ぶりのむらむら会。

1年前の様子

今から7年前の委員会メンバーが中心となって交流している会だ。

今年は、大人13人子供15名の大集合だ。

若鯱会で知り合い、委員会で活動し、同窓会で交流を深め現在に至る。

異業種交流活動の極みといっても良い。

T家の皆さん、奥様本当にお世話になりました。

次回は、春に我が家で行いましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

自動車との相性

前車のボンゴは、故障が多かった。

特に多かったのは、エンジン系のトラブル。

メーカー負担でエンジンの載せ替えも行ったほどだ。

購入価格もお値打ちで、燃費も良く(ディーゼルの為)、機能性も良かったのだが、如何せん工場に入院していることが多すぎた。

代車で一ヶ月くらい過ごすこともあったくらいだ。

持ち込み引取りの手間も半端じゃなかった。

さて、現在のアルファード。3年間でバッテリー不調で一日入院と前一回うしろ一回の部品交換。(コツンとぶつけたのだ。)

購入価格は高かったが、さすがトヨタというところか。

しかし故障・トラブルが増えてくるのは3年過ぎとも言う。

相性の良し悪しは、これからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

車検で甦る

アルファードを車検に出した。

法定整備以外に、タイヤ交換、エアコンフィルター交換、ナビゲーション更新も行った。

自賠責・重量税も入れると20万円近くになったけど、車検後の乗り心地がかなり快適。

足回りの整備を徹底的に行ったおかげだ。

走行距離現在77000km。

この倍は、乗りたいのだ。

ちなみに前車のマツダボンゴは、9年間190000km走破したのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

トレーニング開始じゃ

10日は、今年2回目のジム通い。

今迄は、体力維持にトレーニングを行ってきたが、今年は違う。

若返らすのだ。

ジムで1時間プールで1時間。

ジムでは、マシン相手に汗まみれになり、プールでは咳き込むくらいに泳いだ。

今ここにある危機。

それは、長男12歳に体力を越されそうなことだ。

まだ、負けれないでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

雨中の自転車帰宅

8日は、委員会の打ち合わせ。

2月に行われる同期会のスタッフミーティングをイタリアンを頂きながら進める。

場所がどの駅からも結構歩かないといけないので、久しぶりに自転車出勤。

ウインドブレーカー、ニット帽、皮手袋の完全防備で出かける。

風も無く、思ったより寒くない。

しかし、帰りの11時。雨が降ってきた。

迷ったが、前述したようにどの駅までも結構歩かなくてはならないので自転車で戻ることに。

完全防備で冷たくは無かったが、ウインドブレーカーはびしょびしょ。

思えば、高校時代の自転車通学は、大雨も台風もお構い無しだったな。

濡れ鼠のまま、1時間目突入とかいつものことだったな。

それを思えば、暖かいお風呂が待っている我が家に帰ることなど容易いことなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

今年はまりそうなもの

実は、靴磨き。

以前は、2足¥10000くらいの量販店のものを履いていたが、一昨年あたりからこだわりが出てきて、あちこち回って購入する。予算も2倍~10倍くらいに。

こだわりの始まりは、サイズの測定からだった。

縦の26.5cmは、判っていた。しかし横がDであることが判明。

量販店のほとんどがEEEサイズなので、どれも横がぶかぶか。

これは、膝や腰にも良くないらしい。

Dは、取り寄せるほかほとんど無いので、EかEEあたりで履き口が小さく横に広がらないものを探す。

それにプラス色やデザイン、素材にこだわると、なかなかお気に入りが探せないのが実情だ。

それだけに、気に入った靴を少しでも長く履き続けたいと思う。

そして、こだわりの靴磨きが始まるのだ。

今は、汚れ落しと保湿剤と艶出しを行っているが、傷直しなんかも始めたい心境だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

委員会新年会

6日は、オリエンテーション委員会の新年会。

委員会事業もあと3ヶ月。

飛び立つときも大変だけど着地するときの大変さも痛感。

大きな問題も無く過ぎてきた委員会事業だが、3月にしっかり着地するためには、もうひと頑張り。

20年度終了後もずっと続く交流を心より望んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

幸せの時間

自分はどんな時、幸せか?

即座に10個以上挙げれる人は、幸せ者だという。

家族と過している時

友人と過している時

自然の中で過している時

呑んでいる時、食べている時

野球をやっている時

スキーをやっている時

温泉に入っている時

頼りにされた時、感謝された時

本読んでいる時、映画を観ている時

何かに誰かに出会えた時...。

ゆっくり考えて、やっと10個。

まだまだだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

K-20を観る

中川コロナで、「K-20」を観た。

江戸川乱歩の怪人20面相シリーズは、小学生の頃よく読んだ。

読書好きの長男が最近はまっていることもあって、家族で出かけた。

「K-20」は、乱歩作品をモチーフにして製作されたアクション映画である。

国際俳優の金城武が、カッコいい。

上映時間があっとゆう間に過ぎる。

子供も大人なも楽しめるおすすめの映画だ。

ただし、推理ものとしてはこの映画は、タブーを犯している。

ご覧になられていない方も多いので、詳細は記さない。

乱歩も怒るんじゃないかと思う。

あえて、アクション映画だと思おう。

映画の後、ボウリングをやって、帰った。

正月休みも、もう終わり。

しっかり遊んだらしっかり働く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

景気について考える

100年に一度の不景気だという。

仕事が無くなり、給与賃金が少なくなり、購買・消費量が抑制される。

様々な生産量も抑制され、仕事が無くなっていく。

いわゆる負のスパイラルが進むわけだ。

平成に入ってからもバブル崩壊があり、IT景気崩壊、世界的金融恐慌など景気循環の中で不景気はあった。

我が社はどうか?

ご多分に漏れず、景気動向には左右される。

しかし、SOHOであるが故、対処可能な面も有る。

仕事が少ないとき、収入が少ないとき、SOHOは、補うべく行動できる。

新しい工夫・アイディアを身に纏い、一件でも多く拡販を行う。

営業時間を拡大して、集客に努めることも出来る。

悪いときこそ、時間や労力を惜しんではいけない。

学生のときの居残り練習や、早朝補修の延長なんだ。

他人と同じことをやっているだけでは、同じ波に飲み込まれてしまうだけ。

まして、小さい船はすぐにひっくり返ってしまう。

大手企業は人件費削減のため、人員を削減しラインを停止し休日を増やして対応しているようだ。

売れないものを作っても仕方ないからなのか。

このあたりのジレンマが景気を一層悪くしている気がする。

仕事が無ければ仕事を作るくらいの勢いがないと、乗り越えれない気がする。

与えられた時間の中、与えられたことだけをこなしているだけでは、乗り越えれない世界になってきている。

たった一度の人生、限られた時間。

精一杯働いて、精一杯楽しみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

みんなで鍋

正月休みで弟夫婦と妹がやって来た。

女房の実家も女房の従兄弟も声を掛けて、大人10人子供3人で鍋を食べた。

大勢で鍋を食べると一段と美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

元旦の過ごしかた

あけましておめでとうございます。

今年から元旦の過ごしかたを変えました。

昨年までは、得意の早起きで仕事を始めていました。

1年の計は、元旦に有り...。ということで。

今年からは、家族とぴったりゆっくり過すことに変えました。

このあとの人生を考えると、ぴったりゆっくり出来るのはあと数年だと判ったからです。

家族があって、自分が居る。

周りの人に支えられながら、また1年を過していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »