« ワークシュアリングに想う | トップページ | 思考の停滞 »

2009年2月 2日 (月)

薬指>人差し指

人差し指より薬指のほうが、長い人は競争力が強いとの情報を、朝の情報番組で聴いた。

以下記事の抜粋

人差し指より薬指が長い男性金融トレーダーが大金を儲ける、という研究結果が出てきたと、AP通信などが13日報じた。
  従来の研究によると、人差し指と薬指の長さの比は胎児が男性ホルモンのテストステロンにどれほど露出されたかによって変わる。 テストステロンに露出されるほど薬指が相対的に長く、成人になった後、自信に満ちてリスクも負う傾向があるという。 薬指が長い選手がサッカーやバスケットなど競争的なスポーツで勝つ確率が高い、という研究結果もある。

本当かなあ。

薬指が長い人、結構多いと思うのだが。

|

« ワークシュアリングに想う | トップページ | 思考の停滞 »

コメント

ほー、私も人差し指より、薬指のほうが
長いです。
 これは珍しいことなのでしょうか?

 大金が儲かるのであれば、いつかは、そのようであってほしいと願います。

投稿: tanaka | 2009年2月 2日 (月) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170191/43931299

この記事へのトラックバック一覧です: 薬指>人差し指:

« ワークシュアリングに想う | トップページ | 思考の停滞 »