« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

いまさらながらバンコク

0082

タイ航空の機内です。

シートが紫です。

0090

繁華街は、日本語の看板だらけ。

0091

夜は、装飾激しい自動車やバイク。

怪しい!

どこに連れて行かれるか判らない

0100

バンコクでの高級車は、やはり日本車。

0102

露天は、派手派手。

売り込みは凄い。

日本人は、カモ。

0105

空港です。

チケットが取れず途方にくれました。

その後、キャンセル待ちで入手できましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

ふれあいまつりのお手伝い

24日は、冬頭建設さんのふれあいまつりのお手伝いに家族全員で参加した。

その様子は→冬頭さんのブログ

我が家は、輪投げのブースを設営。

景品のお菓子を配りまくった。

ブースには、200名以上の方にお越し頂いた。

子供も自分も充実した一日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

早起き炸裂

昨日、朝食抜きだった長男は、昼食でカレーをもりもり食べて復活していた。

自分は、夕方まで空腹感が酷かった。

さて、次男が野球部のユニフォーム13番を貰ってきた。

4番目の補欠なのでゲームに出れる可能性有り。

この次男、とにかく朝に強い!

現在、毎朝5時起きで、近所の公園で友達と朝練を行っている。

誰も起こさなくても、目覚ましが無くても、日の出とともに眼が覚めるのだそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

朝食抜き

反抗期に入りつつある長男が朝から女房に叱られている。

許す合いの手を見計らっていたのだが、反抗は続くばかり。

結局、朝食もとらず登校することとなった。

落胆と後悔。

自分も今日は食事抜きで仕事をした。

自分は、小中高朝食を食べずに登校したことなど無かったのだ。

朝食だけは食べさせればよかったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

最後の入院

GW明けの7日から、右足プレート・ボルト除去手術のため、女房が入院した。

11日迄の5日間、僅かの間だけど主夫業を再開した。

1年前の入院と大きく違ったのは、子供たちが成長したこと。

至らない主夫を中一、小五、小二が精一杯手伝ってくれていた。

いつもはやらない片付けも進んでやった。

相変わらずのワンパターン朝食と夕食は、買いオカズ&外食。

これが最後の入院だからみんな頑張ってくれたんだと思う。

そうありたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

タイでの日々

タイ・バンコクでの二日間は、波乱の二日間だった。

同行者は、空港で置き引きに会い、財布が盗難。

クレジットカード会社などへの電話で時間を要した。

パスポートが残っただけでも良かったのかも。

帰りのEチケットの予約不備のため、スムースに飛行機に乗れない。

6日0時20分にエントリーしなければならないのに、誤って5日0時20分にエントリーしたために席が無い。

無いはずだ。エントリーした飛行機は、24時間前に出発している。

言葉がほとんど通じない深夜の空港で待つ、キャンセル待ちは心細かった。

最悪、博多に帰るとか、翌日帰るとか、方法はあったが、幸いキャンセルが出て予定便に乗れた。

タイの人々は、男も女も逞しい。

日本人が一人で歩いていると、呼び込みが引っ切り無しについてくる。

露天の売り込みもウンザリするほど激しい。

食料品スーパーに行っても、専門ショップに行ってもそれは同じ。

高層ビルと雑居が同居している街。富裕と貧困も同居している。

それがバンコク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

国民性

現在、作業服の製造拠点は、中国・ベトナムなどだが、今後ミャンマーを含むインドネシア系がどんどん増えていくだろう。

広い土地と安い人件費、それと実直で勤勉な国民性。

ミャンマーの労働者はクーラーの無い34℃~40℃の工場で、日曜を除く毎日、10時間働く。

残業の場合は、工場内で雑魚寝して夜を過ごす。

大体、月収¥4000程度。

多くは地方からの出稼ぎで、給料の多くを仕送りにあてている。

今の日本では、真似の出来ないハングリーさがそこにはある。

日本の若者に、この条件下で働けと言ったら、月収50万でも断ることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

海外出張

5月2日~6日までメーカー営業部長とミャンマー・タイに海外出張に行ってきた。

ミャンマー・ヤンゴンでは、2000人規模の縫製ラインを、タイ・バンコクでは、付属品(ファスナー・ボタン・スナップ・サイズタグ)の商社を見学するのが目的だ。

写真は、データ入手次第アップしていこうと思う。

ミャンマーは、貧しくも美しい国。

タイは、強く逞しい国。だと、感じた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »