« 野球終了 | トップページ | あなたの役に立てたことはあなたの会社の役に立てているのか »

2009年10月26日 (月)

そしてプロ野球への提言

こんなこと書いても無駄と知りつつ提言。

かつて、プロ野球関係者に同じことを話したが、なんやかんやと否定された。

まあ大人の事情があるんでしょうな。

そういうことを無視しての提言。

その1 引き分け無しの完全決着制。

深夜になっても終了しなかったり、選手が足りなくなって投手が代打に出たり内野手がキャッチャーやったりとワクワク感増大。

その2 オープントーナメント開催

サッカーの天皇杯みたいなものだな。高校も大学も社会人も地方リーグも勝ちあがってこればプロと対戦出来る仕組み。早稲田対巨人とか、盛り上がるよ。プロは焦るわな。

その3 外国人枠の撤廃

メジャーには当然外国人枠ありません。島国根性返上するべきです。日本人選手のメジャー流失抑制にも繋がります。

その4 試合数・チーム数増やす

12チームじゃつまらん。せめて20チーム。そして170試合くらい。多くの選手が試合に出れる。クライマックスシリーズも盛り上がるだろう。

こんなとこだな。

大人も事情を考慮すると、どうしても経済的なことが気になるわけだが、地域サポーター性や細やかなスポンサー契約あたりで充当するしかないだろう。

などと、好き勝手書かせていただきました。

|

« 野球終了 | トップページ | あなたの役に立てたことはあなたの会社の役に立てているのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170191/46586289

この記事へのトラックバック一覧です: そしてプロ野球への提言:

« 野球終了 | トップページ | あなたの役に立てたことはあなたの会社の役に立てているのか »