« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

研修旅行で台湾へ 帰国編

Dsc04682 Dsc04683 熱心にお祈りする台湾の人々。Dsc04684商売の神様。同行のメンバーも熱心に拝んでいました。

これ以上儲けてどうするつもりだ。

Dsc04685 空港でのショット。

もう帰るばかり。余裕です。

台湾は、日本の物価のおよそ1/2から1/3。

気候や食べ物は、日本人に合う。

如何せん、リベートやマージンの慣習が強く、観光客としていく店、ゴルフ場などは、日本と同じ値段になる。

多くの台湾人が日本語を話すことが出来、気軽な海外旅行となる。

ショッピングやエステは、韓国の方が良い気がして、リピートに今一歩躊躇するかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

研修旅行で台湾へ その3

Dsc04677 最終日は、龍山寺へ。

日曜日ということもあり、大盛況

Dsc04678 日本のお寺と比べるとすこし仰々しい。Dsc04679証拠写真をパチリ

Dsc04680 龍の姿が勇ましい

Dsc04681 受験の神様。ご縁の神様。安産の神様。商売繁盛の神様。

全部の神様が祭られています。神様のアパートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

研修旅行で台湾へ その2

Dsc04670_2次にお土産屋さんに連れて行かれます。

ウーロン茶など日本の百貨店と変わらぬ値段で販売されています。

激しい売込みがありますが、当然買いません。

Dsc04671 夕食後の夜店です。

ストラックアウトや輪投げ射的、何でもあります。

日本のお祭りとゲームセンター・アミューズメントパークを一緒にしたみたいですDsc04673一番人気はえび釣り。

一回10元(約30円)でチャレンジ。

引っ掛け針で釣ります。

釣れればその場で焼いて食べれます。

Dsc04674 熱中する同行のTさん。

8回目にしてやっと釣れました。

こうして台湾の夜は更けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

研修旅行で台湾へ

若鯱会11G研修旅行で22日から25日まで台湾に出かけた。

Dsc04663 セントレアのラウンジで同行の伊藤さんの手がけたオブジェが飾られているのを偶然発見。

幸先良いぞ。

Dsc04664 特殊印刷技術です。

Dsc04665 まずは、まじめに工場見学。

スチール工場です。

信心深い台湾の会社オーナーは、観音様を飾ります。

それにしても大きい。17mくらい。

Dsc04666 残念ながら、作業服は着ていません。

安全靴も疎ら。

従業員の安全対策はこれからですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

同業者とコラボ

作業服を複数の業者から購入されるユーザーは少なくない。

作業服と事務服とか夏服と冬服とかで分ける。

規模のあるユーザーにとって、これはありだと思う。

自分がユーザーの立場だったら、資材消耗品購入については2社以上が理想だと思う。

業者同士の適度な緊張も生まれるし、万一片方が廃業する場合などのリスク回避ができる。

さて、先日2社購入のユーザーから統一刺繍、統一ワッペンの加工依頼を受けた。

この業務は、2社が協力しないと出来ない。

そんな訳で、同業者にお会いし打ち合わせを行った。

横の繋がりが希薄で、ともすれば商売敵に捕らえられがちな同業者同士だが、ことのほか話はスムースに進んだ。

間に入ってくれたメーカーの力添えのお陰でもある。

馴れ合いや談合は、以ての外だがユーザーのため業界のためお互いを高めあえるようなコラボレーションは必要だ。

これからどんどん増やしていかなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

大切なもののために今何が出来るか

お金が無くても愛があれば生きていけるなどという奇麗事を言うつもりは毛頭無い。

生きていくために空気や水が必要なように、お金も必要。

そのお金が稼ぎにくくなっているよね。

入手しにくくなっているよね。

何処かに留まって居るらしいよね。

今は、現金・資産のストックが非常に難しい。

こんな時は、健康(メンタル・フィジカル両方)のストックをして行こう。

忙しくなるとスグ蔑ろ(ないがしろ)にしてしまうのだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

業界は過渡期

作業服の展示会場を何社かまわった。

どこも参加者が少なく、真新しい製品も多いとはいえない。

沢山作れば沢山売れる時代ではなくなったのだ。

ユーザーを見極めて商品を見極めて、商品に付加価値を付けて売っていかなければならない。

それが簡単ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

出張は時間との勝負

今週は福山へ出張。

作業服メーカー数社をはしごする。

限られた時間のなかで多くの人と会い多くの商品、情報を目にするのは、時間との勝負だ。

一泊にする。

日帰りのほうが有効な気がするかもしれないが、実は一泊のほうが時間が有効に使える。

前日昼過ぎまで名古屋で雑務を行い夕方現地入りする。

その日に2社ほど担当者に会い、食事しながらの情報交換。

翌日は朝9時に展示会場入りし現場スタッフと打ち合わせ。

午後一には、帰名。通常業務に戻る。

朝9時の展示会場は、見学者が皆無でスタッフとゆっくり打ち合わせが出来る。

場合によっては、トップと会えることもある。

10時過ぎ込み合ったころあいで会場を後にする。

昔の出張は、接待が多くて半分以上遊びだった。

今は移動の新幹線でもビールを呑まない。

貴重な時間と交通費を使って出かけるのだ。

物見遊山ではいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

視界良好

自分に続いて女房もレーシック手術を受けた。

術後間もないので視力1.2~1.5見える。

直後が一番良くて少しして落ちつくのだが1.0は大丈夫みたいだ。

お互い30年近い眼鏡・コンタクトレンズとの付き合いが終わったわけだ。

旅行をするのもスポーツをするにも快適さが増す。

良くなった視力でお互いを見詰め合うべきかと思うが、あまり鋭くみられるとまずいこともあるのでお手柔らかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

10年後

今ある自分は、10年前の自分の在りかた。

10年前は、実父が急遽して仕事の存続さえ危うかったな。

睡眠時間もとれなくて(寝れなくて)生活も酷い状態だった。

昼は外回り、早朝深夜は仕事場にこもって雑務に追われていたなあ。

借りていた事務所を撤収したり、縮小できる部分は縮小して何とか乗り切った。

そして今。

100年に一度の不景気なんだが、多少の不安があるものの存続が危ぶまれるまでにはならないし。

よく食べよく呑みよく寝てる。

これから10年後。

会社の自分の在りかたをしっかりもてるように今から始めなければならない。

10年後、順調に行くと長男は社会人なんだよ。

自分は55歳。不惑の歳だなあ。

10年後のために今を生きる。

↑でも多分、一番注意しなければならないのは「呑み過ぎ」だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

年始はスキー

大晦日に叶わなかった家族スキーに出かけた。

雪降る天候のためかスキー場も道路も空いていた。

三男の成長が著しく、急斜面もラクラク滑り降りていく。

このままでは、追い抜かれ追いつけなくなる。

お父さんは、スキーを始めるのが遅かったから(二十歳過ぎ)仕方ないよと長男次男に慰められる始末。

このままでは、まずい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

どうせ送るなら

900枚以上出した年賀状。

一言ずつコメントを入れて投函している。

どうせ送るなら何か気持ちを込めたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

引き返す勇気

31日は、毎年恒例の家族スキー。

中津川ICから木曽福島スキー場目指してR19を進む。

しかし20kmくらい進んだところで猛吹雪のため視界不良に。

道路もシャーベット状態のため4輪駆動・スタッドレスタイヤ着装といえども運転にはかなりの技術を要する場面に遭遇。

2件目の事故を目撃したところで引き返すことを決定。

子供たちは残念そうだったが、事故を起しては元も子もないので...。

クアリゾート湯舟沢でプ-ルに入って(寒!)温泉に入って帰ってきた。

それはそれで楽しい大晦日になった。

ちなみに温水プールは、季節柄貸切状態で、ウオータースライダーを何回も何回も滑り降りていた。

子供ってプール遊びが好きだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »