« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

長男夏休み最後の週末は最高の週末(多分)

中2長男の夏休みは、部活に継ぐ部活(野球部)。

静岡交換会や合宿も入れると150時間以上を費やしている。

夏休み最後の週末も、土曜日が一日練習の予定だったが、諸事情で午前中練習に変更。

急きょ、若鯱会3Gの「おしゃれキャンプ」に参加。

阿木川湖畔の中之島ふれあいの里で美味しいBBQを頂き、テント宿泊。

この夏、最初で最後の家族全員参加旅行を満喫。

翌日曜日は、サンデーリーグ(草野球)のメンバーがぎりぎりということで、6番ライトでフル出場。

微妙なフライをキャッチして、敵・味方が盛り上がる。(草野球親父達は野球少年に優しい)。

ヒットにならないながらもそこそこの打球を打ち、全力疾走。

帰宅すると、野球部友人から嬉しいBBQデイナーのお誘い。

最高の週末だったと思うな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

ピカピカ アルファード

6月19日に追突されて、右後バンパーかすり傷を負ったアルファードが修理完了して、戻ってきた。

当初、スムースに行くと思われた損害保障も、加害者がぐずりだし、加害者側保険会社が必要以上に頑張ってきて、時間が掛かった。

もしかしたら軽微な事故程、もめる要因が多いのかもしれない。

最終的には、こちらの主張が通り、保険も使うことなくピカピカになって帰ってきたのだが。

追突なのに接触と主張し、40:60くらいで済まそうなんて無理があるだろ。

バンパーの損傷具合から、どちらからぶつかったかなどは、専門家が見ると判るそうだ。

専門家のコメントを写真付で送ったら、加害者が折れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

たのむぞ!りょうたろう。

P1010041 これから若鯱会を担う人と、若鯱会一のイケメン。

そして15年後くらいあとに若鯱会に入る人。

みんな「りょうたろう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若鯱会「夏の家族会」は大盛況

22日は、愛・地球博記念公園で若鯱会「夏の家族会」が開催された。

L_aab5eb9ec30d800b4305dcd15afb7310c 400名以上が集まって、14のブースで食事も飲み物もゲームも楽しめて家族一同大満足。

今年の夏、一番暑い一日でした。

Yasu 次男とパチリ。

次男と三男は、帰宅後2時間サッカーをやってました。

疲れを知らない子供達とは、彼らのことだな。

日ごろから炎天下で鍛えられているからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

医療建築研究会セミナー

21日は、医療建築研究会のセミナー。

医療建築研究会とは、開業に際して、建築設計施工のみならず、経営・集客メソッド・HP提案・ビジネスマナー・フロアメンテナンス・税対策などなど、ワンストップで行ってしまうものだ。

その中の、ユニフォーム・白衣・ナース・ドクターシューズ・患者着などを提案・販売するのが弊社の役目。

しかし、なごやの頭脳の面々との協働は、少々臆するところもあるがかなり刺激になったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

読破1Q84

途中、山崎豊子に行ったり、ビジネス本に行ったりしたが、先週「1Q84」をやっと読破。

村上春樹の長編小説が「ボリューム」「読み応え」のわりに「読破感」が薄いのは、いつものことだ。

これから続く「期待感」とも違う。

使い古された言葉だけど「喪失感」としか言いようがない。

村上春樹をどう思うかと聞かれたときに「一番好きな作家で一番嫌いな作家」だと答える。

物事が、こんなに奇麗事で済むはずがない...と思うし。

ここまでの性描写は、不要なのではないかとも思う。

そう思いつつも、全作品を隈なく読んでしまう。

魅力ある作家であることは間違いないのだが。

この先、ノーベル文学賞を受賞するか否かが、これからの村上春樹と読者の関わりを大きく左右する。

受賞しても、群像新人賞授賞式のように、よれよれの麻のジャケットで参加するような、アウトサーダーぶりを見せてくれることを期待して止まない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

45

0158 8/17で45歳になりました。

女房と次男が黒ビールを買ってきてくれました。

45歳って、普通の大人だと思うんだけど普通の大人になりきれない自分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

記録的大敗

14日に長男次男と甲子園に行ってきた。

お目当ては、第三試合早稲田実業VS中京大中京。

人気カードということもあり、外野自由席は入場制限発生。

何とか席を見つけて観戦するも、初回に7失点5回に12失点。

結局21-6の記録的大敗のゲームに立ち会うことに...。

立ち上がりに2年生投手が崩れると早稲田の強力打線を抑えるは難しい。

腰痛の3年生エースも5回になって握力が落ちたところで集中打を浴びてしまった。

イレギィラーバウンドなどのアンラッキーも一方ばかりに続いてしまった。

早稲田のバッティングもセンター返しを徹底していて、21得点も取ったのに本塁打ゼロ。

もちろん点差ほどの力の差は両者になく、結果が反対になってもおかしくはなかった。

コールド負けのない本大会は、ある意味残酷な一面も持っている。

どんなに辛くても、暑くても、悔しくても途中でグランドから去ることは出来ない。

我々の日常もかくのとおり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

食の研究会

10日は、若鯱会食の研究会8月例会で炉辺焼きの「なが野」で

0153 ヤマメ、海老、ナス、神戸牛を頂く。

しかし、ブログの為だかなんだか、写真撮る人多いね。

なるべく文字だけでアップしようと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

ソフトボール再開

史上最強チームの監督を務めさせていただいた一昨年のソフトボール

あれから2年。再び、監督要請が来た。

キャッチボールもままならず、ルールも判らないメンバーもいる中、1ヶ月でどこまで仕上げられるのか。

8日は、初めての練習。

小学校校庭を半日借りて、軽めの練習。

前回もそうだが、教えることの難しさをヒシヒシ感じる。

そもそも、何の為のソフトボール大会かというと、地域と子供のふれあいみたいなことなんだが、子供が少なくなった中、チーム編成もやっとこさで、出場出来れば御の字というのでは、寂しすぎる。

出来れば1勝でもして、出来なくでも小学生最後の夏休みのほんのちょっとの思い出になってくれればよいのにと思う。

自分が小学生の頃、大人とともに追いかけた白球の想いでは、35年経った今でも忘れられない。

当時は、学区内でも予選があり、自分達は3位で区大会には出場できなかった。

簡単に出場して、簡単に負けて帰ってきては、思い出にもならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

ブログに載せて貰いました。

女房の美人友達のブログに富士屋が紹介されました。

ダンディ?ではない?

ローリングの施術をされる方です。

写真が載せられないのが残念ですが美人です。

ご近所ですので、いつでも紹介できますが、今のところ施術は、女性限定とのことです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

いいぞいいぞ次男!

今日8月4日は、次男12歳の誕生日。

その名のとおりすこやかに育ってくれて嬉しい。

野球・サッカーが大好き。

1年中グランドを走り回る。

これからもずっとすこやかに。

今日の昼食は次男と二人。

大好きな蕎麦でも食べに行くか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

着々と

5月末に怪我をした右足肉離れの治療もほぼ終了。

治療の相乗効果で、膝痛腰痛もほとんど感じない。

1ヶ月前からウオーキング&ジョギングも再開した。

もう少しで全力疾走できると思う。

下半身をしっかり強化できれば、長くスポーツもどきが続けられる。

オーバーワークに気をつけて...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

長男とサウナ

昭和法人会から頂いたサウナウエルビーの招待券の期限が迫る。(7/31)

部活の帰りを待って4時頃、長男は遅めの昼食、自分は早めの晩酌を今池の「ちから」で食す。

それから2時間ほど、普段生活リズムが合わないため滅多に一緒に風呂に入らなくなった長男と、まったり過ごす。

自分同様不器用な長男。不器用でも良い。楽しく生きろ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »