« やはり早朝に行うべきだ。朝トレ | トップページ | あれから12年 »

2011年6月20日 (月)

コーチングを学ぶ

6/16(木)は、若鯱会SBI研究会7月例会開催日。

UFJリサーチ&コンサルティング㈱奥野知秀氏をお迎えし「コーチング」についてご講演頂いた。

15年ほど前から、耳にする機会が増えたコーチング。

ハーバード大学の教育専門家兼テニス専門家だったティモシーギャルウェイの「インナー・ゲーム・オブ・テニス(テニスの心理ゲーム)」が始まりだが、現在ではスポーツのみならず様々な場面で流用されている。

相手の自発的行動を促進するためのコミュニケーション技術であるコーチングは、相手のタイプを判断して、合わせて導くスキルである。

傾聴(相手の話をしっかり聴く)承認(相手を認める)ことがスタート。

その上で、自分自身・相手自身が目標とすべきゴールに導くこと。

これは、ビジネスだけでなく親子や夫婦でも当てはまるなあ...と感じた。

とりあえず、しっかり聴いてみよう。

|

« やはり早朝に行うべきだ。朝トレ | トップページ | あれから12年 »

コメント

「コーティング」とあったので、表面保護の話かと思いきや、教えるほうの「コーチング」だったのね。(要 修正)

 相手の事を認めてしっかり話を聞くことが大切。

 何事にも通じるものがありますね。
我が家も・・・。

投稿: tanaka | 2011年6月21日 (火) 09時16分

Tanakaさま。コメント、修正連絡ありがとうございます。
来年はSBIも宜しくお願い致します。

投稿: SOHO | 2011年6月21日 (火) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170191/51993219

この記事へのトラックバック一覧です: コーチングを学ぶ:

« やはり早朝に行うべきだ。朝トレ | トップページ | あれから12年 »