« ひそかに狙う完全制覇 | トップページ | スタメン親子3名 »

2011年7月24日 (日)

この秋、作業服業界は激変する

この秋、作業服メーカーが一斉に大幅値上げを敢行する。

年間実績1000枚以上の特価品についても分け隔てなく行われる。

上げ幅は20%前後とのことである。

その全てが販売店とユーザーに転嫁されてしまう。

もともと安売り合戦を繰り返してきた業界なので、販売店もユーザーもどっぷり漬かりきっていて、ウチだけはけ上げされないだろう、この商品だけは据え置きだろうと思うところが、全く猶予されず一律の値上げである。

このご時世で、ユーザーへの値上げなど簡単に許されるはずも無く、まして大幅となれば取引自体が停止になるやも知れない。

値上げ出来ない販売店は、存続の危機になるだろう。

値上げする販売店は、競合参入の中、相見積もり、商品切り替えなど煩雑になるだろう。

しかしその煩雑さの後に、確約が無いので、存続の危機になるだろう。

しばらくすると、ユーザーも作業服が無いことには業務が出来ないので、しぶしぶ値上げをした販売店から購入するだろう。

このときに存続していれば、生き残れる。

もっと心配なのが、値上げの告知を聞くやいなや廃業する販売店が続出しそうなことだ。

ライバルがいなくなって良さそうなものかと思うかもしれないが、間違いなく不活性化する。

販売店の不活性化は、メーカーの存続危機である。

今まで胡坐をかいていて、急に走り出せといわれても無理があるというものだ。

今、真剣に生き残るすべを考えなければいけない。

今回はまじめなブログでした。

|

« ひそかに狙う完全制覇 | トップページ | スタメン親子3名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170191/52292160

この記事へのトラックバック一覧です: この秋、作業服業界は激変する:

« ひそかに狙う完全制覇 | トップページ | スタメン親子3名 »